特集記事

相撲部
2015.07.03

大相撲 宝富士大輔, 德勝龍誠, 誉富士歓之


今年で創部90年を迎えた近畿大学相撲部。6月13日には、大阪市内のホテルで90周年を記念した祝賀会が行われ、同部OBの高砂親方(朝潮太郎)、伊勢ヶ濱親方(旭富士正也)をはじめ約700人もの関係者が集結。そこで、同じく祝賀会に駆けつけた同部OBの現役幕内力士3人に近畿大学時代の思い出、幕内力士としての思いを聞きました。



宝富士大輔

宝富士大輔
(たからふじ・だいすけ、本名=杉山大輔)

1987年、青森県出身。185cm、165kg。近畿大学を平成21年に卒業し、伊勢ヶ濱部屋に入門。名古屋場所では自己最高位の東小結に昇進(大学卒現役力士最高位)。大学時代は、全日本学生・社会人和歌山大会個人優勝、全日本体重別無差別級優勝のほか個人タイトル6冠。愛称は角界のマツコデラックス。



德勝龍誠

德勝龍誠
(とくしょうりゅう・まこと、本名=青木誠)

1986年、奈良県出身。182cm、177kg。近畿大学を平成21年に卒業し、木瀬部屋に入門。過去最高位は西前頭4枚目。大学時代は、全日本学生・社会人刈谷大会個人優勝、全日本学生高知大会個人優勝など個人5タイトル冠。インターネット上で熱狂的人気を集める。



誉富士歓之

誉富士歓之
(ほまれふじ・よしゆき、本名=三浦歓之)

1985年、青森県出身。180cm、163kg。近畿大学を平成20年に卒業し、伊勢ヶ濱部屋に入門。過去最高位は東前頭7枚目。大学時代は、全国選抜社会人学生弘前大会個人3位、全日本選手権ベスト8、西日本学生個人体重別選手権の135キロ以上級優勝。四股名と同名の酒米がある。




“みんな家族みたいに過ごせた”
“つらかった思い出しかない(笑い)”



























































――近畿大学での思い出では?
德勝龍 4年間、寮生活をしていたので、みんな家族みたいに過ごせたことですね。
誉富士 みんなでワイワイ焼肉したり、宴会したりしたのが楽しかったですね。
宝富士 つらかった思い出しかない(笑い)。
でも、みんなと過ごして楽しかったのが一番の思い出です。
――近畿大学で学んだことで角界に入ってから役に立ったことはありますか?
誉富士 大学での練習も厳しいので、プロに入ってからきつさは感じませんでした。
宝富士 相撲部で挨拶や礼儀を学べたのでよかったです。
――幕内の大学卒の力士のなかで近畿大学のOBが一番多いですね。
誉富士 どこの大学だとか気にしていないですね。増えて欲しいですけどね。
――大相撲に入ってからの近畿大出身力士同士の対戦はどうですか?
誉富士 自分は気にならないです。
德勝龍 思いっきりいくだけですね。
宝富士 とても気になります。いやですね。
――中学卒、高校卒の力士が多いですが大学卒の力士としての意識はありますか?
誉富士 最近は、大学出身の力士も増えてきたので意識は特にないですね。
でも、15歳とかで入門してくる子は世話が焼けますよ(笑い)。


誉富士関と徳勝龍関
当時のキンスポ誌面を見て談笑する誉富士関(左)と徳勝龍関(右)



“精神面が強くなって幕内まで上がることができました”


























――プロの世界の厳しさを痛感したのはいつですか?
誉富士 幕内に上がるまで4年かかったので、なかなか幕下から十両に上がれなくて、
後輩にも追い越されていくし辛かったですね。
德勝龍 幕下上位の時ですね。幕下上位で勝てなくて、相撲がバラバラになったりして苦労しました。幕下は7番しかないので、1番負けたら大きくて、勝ち越すには3番しか負けられないので、勝たないといけないと思って固くなってところがあったんですけど、出し切ればいいやというふうに考え方を変えたことで勝てるようになりました。精神面が強くなって幕内まで上がることができました。
宝富士 壁はないですかね(笑い)。まあでも、十両と幕内を行ったり来たりしたときは、このままなのかなと思っていましたね。
――宝富士関は初場所で横綱・鶴竜関に勝って初金星を挙げましたね。
宝富士 座布団が舞ったので、いつもはテレビで見ていることを自分がしたのはうれしかったですね。懸賞が多かったのもうれしかったです(笑い)。
横綱に勝てたので自信になりました。


宝富士大輔
宝富士関「横綱に勝てたので自身になりました。」




























――宝富士関は新三役昇進が確実視されていますが、強くなった要因はありますか?
宝富士 考えが変わったのもありますけど、日々の稽古ですね。今大関の照ノ富士が入ってくるまで自分より大きい力士が部屋にいなかったので、照ノ富士が入って稽古相手が増えてそれが刺激にもなりました。
――関取として意識していることはありますか?
誉富士 日本を背負っている感はありますね。相撲は日本の文化なので、普段歩く時も着物を着たりしていますね。私服でディズニーランドに行ったりしないようにしていますね(笑い)。
德勝龍 自分が目標とされるようになるようにといつも思っています。
宝富士 お客さんに※神対応するように意識しています(笑い)。
サインとかも快く書いたりしています。
※神対応=ファンを喜ばせる神様のような対応のこと。対義語は、しょっぱい対応を意味する塩対応。


誉富士歓之
誉富士関「日本を背負っている感はありますね」



“普通にしていたらどんどん痩せていくのでコントロールしています。”

















































――お相撲さんの一日の流れを教えてください。
宝富士 伊勢ヶ濱部屋は朝7時に起きて稽古を10時半ごろまでやって、その後風呂に入って昼寝をします。寝て体を休めて、自分の取組の時間に合わせて起きて、場所に入ります。取組の後は、8時ぐらいまで来客対応をして、一緒に部屋でちゃんこを食べます。そこからは自由時間で、マッサージに行ったり、人によっては飲みにいったりします。
德勝龍 木瀬部屋も同じ流れですね。
――ご飯はどのくらいを食べますか?
德勝龍 ご飯といえば、誉富士関がすごいですね。
誉富士 普通の人の3倍ぐらいで、ちゃんこと一緒に5合ぐらい食べますね。大学の時は、餃子の王将に制限時間内に食べれば無料になる※モンスター冷麺というのがあって、それを時間内に食べてさらに定食を食べましたね。他にも、近大の近くの松屋(牛丼屋)で、昔は定食を頼めばご飯がお代わり自由で、8杯ぐらい食べた後に、カレーを2杯食べましたね。店員さんは少しイラっとしてましたけどね(笑い)。
※モンスター冷麺=15分以内に完食すれば1200円が無料になる。麺4玉に加えトッピングのモヤシと卵焼きも大量に盛り付けられている怪物級の一品。
德勝龍 お酒でいったら、宝富士関は一人で日本酒を4升飲むみたいですよ。
宝富士 でもそれだけ飲めば、次の日体調が悪くなったりするので休みのときだけですけどね。
――体重は意識してコントロールされていますか?
宝富士 体重が増えると膝や足首に負担がかかるので、あまり増えないようにしています。
誉富士 普通にしていたらどんどん痩せていくのでコントロールしています。
德勝龍 太る方ですね。※ライザップに行こうかな(笑い)。
※ライザップ=近畿大学体育会ボクシング部赤井英和総監督がCMに出演し、話題になった抜群のダイエット効果を謳う完全個室のプライベートジム。


德勝龍誠
德勝龍関「ライザップにいこうかな?」



“近大を卒業したと誇りを持って胸を張って言えるように”





































――今後の目標を教えてください。
誉富士 総選挙で1位になることですね(笑い)。6月のAKB48の総選挙が終わったすぐ後に※大相撲総選挙というのがあるんです。目標としては大関を目指して日々の稽古を頑張ります。
※大相撲総選挙=日刊スポーツが毎年行っている大相撲力士の人気投票企画。誉富士 富士関は今年28位で初ランクイン。2012年に始まり稀勢の里関が4連覇している。
宝富士 僕は11位だったので、※神7(セブン)に入れるように頑張りたいです(笑い)。
四股名の通り角界の宝富士になるように頑張ります。
※神7=AKB総選挙で上位7人に入るような超人気メンバーのこと。
德勝龍 常に上を目指して前進。前に出る相撲を取れるように頑張ります。
――近畿大学の学生と卒業生にメッセージをお願いします。
誉富士 目標を諦めずに少しずつでも諦めずにやってもらえたらと思います。
德勝龍 みんなで近大を盛り上げていきましょう。
宝富士 今学生の人は近大を卒業したと誇りを持って胸を張って言えるように、しっかり目標を持ってその目標に向かって努力してください。
【聞き手・構成 近大スポーツ編集部】