特集記事

硬式野球部
2017.03.24

【独占密着】巨人ドラ2・畠世周ドラフト舞台裏ドキュメンタリー

【見どころ解説】オリジナル・ドキュメンタリー

巨人ドラ2・畠世周(経営2)に独占密着!!
ドラフト会議当日のドキュメンタリーを公開中!!

『DOCUMENTARY of HATAKE The show begins エースは微笑みながら、夢を見る』



2016年10月20日、ドラフト会議当日。指名を待つ畠投手に独占密着しました。天然が垣間見える場面や、肘の故障について真剣に語るシーンなど、畠投手の魅力が詰まったドキュメンタリー。記者会見の練習などレアシーンも満載。畠さんワールド全開です。

<<<見どころ解説>>>

うっすら破れている靴下をごまかす畠投手

スクリーンショット 2017-03-24 0.54.51

豪快にオカズをひっくり返す畠投手

スクリーンショット 2017-03-24 2.15.22

落として残したオカズを人の食器と入れ替える

スクリーンショット 2017-03-24 2.18.29

新品の詰め物が入ったままの靴を持ってダッシュ

一度、階段を降りた後に靴を忘れた事に気付き部屋に取りに戻りコーチの待つ車にダッシュ。「こんな人絶対おらんわ」と、言いながら急ぐ畠投手でした。手に持っているのは好物のミルクティーです。

スクリーンショット 2017-03-24 2.25.29

ドラフト直前に誰にも気づかれないドラフト候補

この後、巨人のドラフト2位選手となり、契約金7000万円、年俸1200万で仮契約しました。

スクリーンショット 2017-03-24 2.33.11

ひっそり変化していた髪型(セット前)

<記者会見の練習中> ナチュラルな前髪、かわいらしいです。

スクリーンショット 2017-03-24 0.54.51

記者会見の前に、髪をセットして男前に

<会見本番> 広報部での極秘トレーニング中に髪型の話になり、実はワックスを持ってきていることが判明。すぐにトイレへ向かい、髪をセットして会見に臨みました。ちなみに、男前こと元阪神・藤井彰人さんは近大の先輩です。

スクリーンショット 2017-03-24 1.03.58 (1)

広報部の壁に、幻のお蔵入りサイン

この写真のサインはお蔵入りになりました。このバージョンは、関西テレビのアナウンサーの手帳、この壁の2度しか書かれていません。手帳に書かかれたサインは難解だったため、アナウンサーに何と書いてあるか、上からペンでなぞって説明したことで、原型を失いグシャグシャに。そのため、この壁のサインが唯一現存するファーストタイプのサインです。
スクリーンショット 2017-03-24 1.20.59

書きミスをした部分を手で隠す畠投手

大きく真ん中にサインするところを左端の黒い部分に小さく書いたため、中央に書き直しに。ミスした部分を手で覆い隠す畠投手。書き直しても、サインの文字は小さかったです、、、。

スクリーンショット 2017-03-24 2.43.12

指名の後、安堵と疲労で疲れ果てる畠投手

スクリーンショット 2017-03-24 2.51.23

巨人ドラ2指名も、そんなに連絡が来てないです、、、

スクリーンショット 2017-03-24 2.55.28

<畠スマイル抜粋バージョン>

2分20秒と見やすいミニバージョンです。笑顔のみを抜粋し、再編集しました。



<おまけ・サイン編>

少年のようなやんちゃな文字

スクリーンショット 2017-03-24 1.34.31

その後、短期間で随分達筆に(1ヶ月後の仮契約)

DSC_5053

しかし、この達筆サインは挑戦を”桃戦”と書いてしまった後に書き直したものでした。

IMG_3903

あれれ、、、なんか字が違いますね。

IMG_3905

あと一文字で完成という所で気がつきました。このサイン色紙はキンスポの部室に大切に飾ってあります。

IMG_3907

【取材後記・近大スポーツ編集部】

密着取材をすると、畠投手の天然な素顔に驚きました。

プロ入り後も、選手名鑑の好きなタレントの項目で『毛利蘭』と答えたりして話題になりました。

近大の先輩・糸井嘉男選手のようなスーパースターになることを願っております。

糸井選手の開明寮での伝説のエピソードなどが語られたインタビューもどうぞ!!

同じ広島出身の新井貴浩選手のような愛される選手になる予感もプンプンします。

最年長盗塁王獲得!硬式野球部OB糸井嘉男選手に独占インタビュー!
糸井選手やり直し

【協力・感謝】硬式野球部をはじめ、読売巨人軍、関西学生野球連盟、広報部、スポーツ振興センターなど関係者の皆様、ドキュメンタリー映像の公開にご協力して頂き本当にありがとうございました。