新着記事

相撲部
合宿
2016.10.28

相撲部の元気の源・ちゃんこに迫る!!

相撲部の元気の源・ちゃんこに迫る!!
美味しいちゃんこに大満足の相撲部員と伊東監督

10月27日(木)
インカレ前合宿@近畿大学

インカレ前合宿に潜入!!
相撲部の元気の源・ちゃんこに迫りました!
本日のメニューは水炊き・スモークサーモンのサラダ・卵焼き・きゅうりとチーズをかまぼこで挟んだもの・キムチ・揚げ物などです。水炊きは大根と人参をおろしたものにポン酢とねぎをかけたタレにつけます。
水炊きには白菜・もやし・えのき・ほうれん草・豆腐・きくらげ・つみれ・豚肉・鶏肉などが入っており具沢山で栄養満点!
具材がたっぷり入っており、特製ダレとあいまって絶品。
「量が多く混ぜたり、あくを取ったりするのが大変」と苦労を語ったのはちゃんこ番・関口健太郎(経営1)、手間をかけて作ったちゃんこには部員の方々も大満足!!「みんながおいし そうに食べてくれるのがうれしい」と苦労の中の喜びを語っていました。

キンスポ部員の他に留学生の方たちも来ておられました。インド出身のイシャニー(経営1)さんとカザフスタン出身のサヤ(経営1)さんにインタビューしました。お二人は授業で岡田龍司先生からの紹介で来たそうです。

お二人に感想を聞いてみると、「ちゃんこは初めて食べたけれどおいしい、他のおかずも全部おいしい」と満足した姿を見せていました。相撲についてお二人に伺ってみると「相撲に興味はあるけど、インドではやってないので見た事はない」とイシャニ―さんの母国インドでは相撲の放送がなく、興味を持っていたけれど見た事はなかったそうです。サヤさんは「相撲に興味があって見ていた」と以前から相撲の放送をご覧になっていたらしく「今度は(試合を)見に行ってみたい」とおっしゃっていました。インカレに向け、おいしいちゃんこでますますパワーアップした相撲部に期待だ!【川口享也】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちゃんこ鍋を囲む留学生と相撲部員

 

インカレ日程
11月5日、6日
全国学生相撲選手権大会@国技館

〔取材後記〕
待ちに待ったちゃんこの日。今日、わたしはフードファイトに挑戦しました。先輩に満腹になるまで食べようと言われ、奮い立ちました。
はじめの1~5杯目までは記憶が曖昧です。むしろ6杯目以降くらいから、少しずつ腕ががくがくとしてきて、お茶碗をもっているのでやっとでした。
後輩にちゃんこをよそってもらいながらおいしくちゃんこを頂きました。時計の針が14時を過ぎたころ、わたしは3限のレポート提出に焦りはじめました。
しかし、先輩は「満足するまでたべな」と言ってくださいますし、相撲部の方も、「食べるの遅くてごめんなさい」と謝るわたしに「まだまだ食べてください」と優しいお声をかけてくださいました。レポートは後輩が先生のもとまで持って行ってくれ、食べ過ぎで汗だくになってきたら先輩が扇いでくれ、みなさんのおかげでわたしは14時30分まで休むことなくちゃんこを口に運び続けることが出来ました。でも相撲部の人は、もっと食べるのが早くて、もっといっぱい食べれるし、1年生のころそんな相撲部の方を見て、憧れて、わたしもいっぱい食べる人間になったことを思い出しました。それに最近わかったことは、相撲部のちゃんこ番の1年生たちはてきぱき働いて、料理も運んでくださる気遣いが出来て、尊敬しました。しかも、わたしは食べ過ぎで3、4限ぐったりしていたのに、彼らはお片付けやお皿洗いやらなにやら慌ただしく仕事をしておられました。そんな相撲部のみなさんが、やっぱりすごいなあと感心し、そのような真面目で努力家なところが近大相撲部の強さの秘訣なのだと思いました。ごっつあんです。【山本弥生】

過去のちゃんこ記事

『平成28年4月2日発行第45号青道』
ちゃんこを知っているか?2年前の秋、私はちゃんこ鍋に魅せられた▼11月だったので私は半袖を着ていたが、相撲部の部員さんたちはみんな上半身裸、または半袖シャツを着ていた。鍋の周りに並べられた白ご飯、たまご焼き、納豆に、お惣菜の数々。その準備は下級生をはじめとする部員たちによってテキパキと行われる。私はもくもくと、よそってもらったちゃんこの具を次々と口に運んでいく▼豆腐や人参は薄味で柔らかいので、いくらでも食べられる。お肉は食べ過ぎるとお腹いっぱいになる。そしてよく煮られた白菜かキャベツと思われる野菜。これは実にさっぱりしていて、「現在食べている一杯」と「次に食べる一杯」の間の爽やかなデザート的存在だ。気をつけなければいけないのがお汁。飲み過ぎると満腹になる▼相撲部の方たちは私より何倍も速いスピードで、何倍も多い量を食べていらっしゃった。その姿に憧れて、私もおかわりをたくさんさせて頂いた。結果、一緒に食べに行ったキンスポの男の先輩より1杯多い4杯目でとうとうお腹がいっぱいになってしまい、その日のちゃんこは幕を閉じた。食後のシュークリームは別腹なのでしっかり頂いた▼たくさん食べると美味しいし、とても楽しい。私も、憧れの相撲部の方と同じ量を食べられるようになりたい。【山本弥生】

『平成28年8月20日発行増刊号 青道』
熱い筋肉と筋肉のぶつかり合い。はじける汗。男たちの戦い。大学1年生の夏、私は相撲の魅力に取り憑かれた▼相撲との出会いはキンスポに入部したことから始まる。ルールもわからないまま相撲の取材に行ったが、衝撃的だった。65kg未満級の選手は、細マッチョで、引き締まっている。135kg以上級の選手は大きなどっしりとした体が逞しかった。「思いっきりぶつかってみたい」そう思わせられるような、頼もしい肉体だった▼近大相撲部は強いだけではない。取り組み中は厳しい表情で、真剣に打ち込むが、普段はとってもフレンドリーで優しくて楽しい方々だ。でも稽古の時は、集中して真面目に取り組む。相撲部の選手たちの相撲に対する姿勢。それも、私が相撲にハマったきっかけだ▼相撲の勉強をしようとマニュアル本も買った。筋肉雑誌も買った。お相撲消しゴムなどのグッズも集めた。大相撲の観戦にも出かけ、今では周囲にすっかり「スー女」が定着してしまった。試合観戦に来たおじさんと語り合うこともある▼相撲という競技を勉強する日が来るなんて、高校生の頃の私には想像も出来なかった。こんなに筋肉好きなじぶんが眠っていたなんて思いも寄らなかった▼ようこそ近畿大学へ!近大に入れば、予想も出来ない新しい扉が開けるかも⁉︎【山本弥生】

〔レシピ〕
(注)鍋は相撲部の方が使っている大鍋3つ分
・今日のちゃんこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『水炊きちゃんこ』
鍋の具材
白菜4玉、ほうれん草10個、えのき12パック、もやし10パック、豆腐6個
手順
①鍋に水をはる、②豚肉と鶏肉を入れる、③アクを取る、④水が沸騰、⑤この間にタレを作る、⑥野菜を入れて煮込む、⑦完成!!
タレ
大根3本、人参5本、薬味ねぎ7本、ポン酢
手順
①大根と人参をする、②薬味ねぎを細かくみじん切り、③ポン酢を入れて混ぜる
・人気のちゃんこ
『塩ちゃんこ』
鍋の具材
白菜4玉、えのき12パック、ほうれん草10個、もやし10パック、しめじ8パック、しいたけ6パック、ちくわ7パック、豆腐6個
手順
①鍋に水をはる、②しいたけ、長ねぎ、きくらげ入れて、③沸騰したら豚肉と鶏肉、つみれを入れる、④アクを取る、⑤鶏ガラスープとウェイパー、塩で味付けをして味を調える、⑥野菜を入れる、⑦完成
つみれ
豚肉のミンチ、鶏肉のミンチ、塩、コショウ、パン粉、卵、鶏がら、ゴマ、大葉
手順
①豚肉と鶏肉のミンチを混ぜる、②塩、コショウ、パン粉、卵、鶏がら、ゴマを混ぜる、③大葉をみじん切り、④具材を手でこねる、⑤完成!!
IMG_2973

食後にアイスクリームを頬張る吉数馬(左)と渡辺亮(右)