新着記事

バレーボール部
結果
2016.10.18

1次リーグ2位で折り返し!優勝まで突き進め!

1次リーグ2位で折り返し!優勝まで突き進め!
9月10日~22日

2016年度関西大学バレーボール連盟男子秋季リーグ戦1次リーグ

@近畿大学記念会館他

▼1次リーグ結果

9/10 対立命館大〇3-1

9/11 対大阪体育大〇3-1

9/17 対甲南大〇3-2

9/18 大阪産業大×2-3

9/22 対大阪学院大〇3-1

4勝1敗 Aブロック2位

★2位通過で上位リーグへ!

春季リーグ戦5位に終わった雪辱を果たすべく挑む秋季リーグが開幕。大事な初戦をものにし、幸先のいいスタートを決める。3連勝で、近く勝ち星を奪えていない大阪産業大戦を迎える。第1セットを奪われ、すぐさま第2セットを取り返しで互いにセットを取り合い、決着つかぬままフルセットに。

DSC_4369
ボールに食らいつく大原悠(経営4)

粘りを見せるも長いラリーの激戦を制したのは大阪産業大。「勝たないといけないという気持ちが一番強い相手だったのに負けてしまった。」と悔しい表情を伺わせた。

結果、近畿大は1次リーグを4勝1敗で2位となり上位リーグへと進む。

9月25日~10月23日

2016年度関西大学バレーボール連盟男子秋季リーグ戦上位リーグ

@大阪産業大学他

▼上位リーグ途中経過

9/25 対京都産業大〇3-1

10/9 対関西学院大〇3-2

10/10 対甲南大×2-3

★2年ぶりの優勝へ突き進め!!

上位リーグが始まり、近畿大は第1戦の京都産業大、第2戦の関西学院大から苦しみながらに勝利を掴み取った。昨年の秋では、前半を全勝で折り返したものの結果は4位と低迷。春も同様、上位リーグで勝利を逃し順位を落としてきた。ここで引き下がるわけにはいかない。

2連勝で迎えた甲南大戦。1次リーグではフルセットの末勝利した。相手も今回リベンジに燃えている。「前の試合から2週間空いて、気持ちがうまくのらなかった。」と2セット連取されあっという間に王手をかけられる。

DSC_4251
狙ったサーブで相手を崩す米澤寛武(経営2)

だがここから執念をみせる。エースポジションに入る小林空(経営2)を軸に攻撃を展開。クイックやバックアタックで揺さぶりをかけるが、相手も粘りを見せ一進一退のラリーを繰り広げる。デュースにもつれ込みながらも3・4セットを執念で奪い返す。勝負は最終セットへ。

DSC09401
鋭いスパイクを決める小林

両校の応援のボルテージが最高潮に達した!互いに点を取り、取り返しの繰り返しでまたもデュースへ。ここで中川郁也(経営1)がブロッカーで入る。予想通り、ボールは中川の手をはじきワンタッチを取った。チャンスボールがきたと思ったが、中川ははじいたボールの行方を見失い拾えず。大事な1点を落とし流れを持っていかれた。セットカウント2-3。1次リーグと全く反対の結果に終わった。

黒星がついてしまったが、まだ優勝を逃したわけではない。「次まで2週間あるからしっかり気持ちを切り替える。残り2戦はストレートで勝てるように頑張りたい。」と小林は次への意気込みを語った。優勝奪還へ!全員バレーで残り2試合を戦う。

 

▼秋季リーグも残り2試合!!

10/22 対大阪産業大

10/23 対龍谷大

どちらも近畿大学記念会館で行われます!

優勝にはもう負けは許されない大一番!応援しましょう!