新着記事

空手道部
結果
2016.10.12

近大から国体王者3人誕生の快挙!!

近大から国体王者3人誕生の快挙!!
上段蹴りでポイントを奪う船橋

【空手道部】10月8日(土)〜10日(月)
希望郷いわて国体空手道競技@岩手県営武道館

近大から国体王者3人誕生の快挙!! 

IMG_0945

優勝を果たした近大メンバー(左から齋藤、葭矢、船橋)

<優勝>
成年女子優勝
齋藤綾夏(経営2/山口)
決勝 齋藤1ー0東海志保(同志社大/京都)
成年男子軽量級優勝
船橋真道(経営3/大阪)
決勝 不戦勝 棄権・北山到(岩手)
準決勝 船橋1ー0仲程一織(沖縄)

成年男子中量級優勝
葭矢雄太(経営4/大阪)
決勝 葭矢2ー0佐々木優太(岩手)
<準優勝>
成年男子重量級準優勝
工藤開(経営大学院/大阪)
決勝 工藤0ー8石塚将也(岩手)
<第5位>
成年女子
篠原渚(経営3/大阪)
4回戦 篠原0ー3齋藤綾夏
石原佑夏(平成27年度卒)
4回戦 石原0ー2五明真実子(岐阜)



IMG_0938

女子は近大関係者が5位までに3人が入った(左から篠原、齋藤、本間コーチ、OGの石原)

_3人も同時に国体チャンピオン誕生だ。女子成年組手で齋藤綾夏(経営2)、成年男子軽量級で船橋真道(経営3)、成年中量級で葭矢雄太(経営4)がそれぞれ国体初優勝を飾った。成年男子重量級でも工藤開(大学院)が準優勝し、成年組手のすべての階級で決勝に残った。男子中量級に出場した西村拳(経営3)は、成年カテゴリーとなっての初優勝が期待されたが3回戦で棄権した。
_齋藤は得意の蹴りと投げに加えて、突きが冴えさらにレベルアップした印象。船橋も持ち味の突きに加え、上段蹴りでも得点を奪い攻撃の幅が広がった。葭矢は、先々の先の突きにも磨きがかかり得点力が増した。来月のインカレ団体戦、12月の全日本選手権が楽しみになる結果となった。

IMG_0949

高校時代の恩師と記念撮影(左から葭矢、浪速高校・今井監督、船橋)

<優勝者の喜びの声>

IMG_0792
◯成年女子優勝・齋藤綾夏
「決勝はたくさんの人が応援してくれ、声が聞こえてすごく力になりました。11月の全日本大学で団体優勝目指して頑張ります。応援宜しくお願いします」

IMG_0919
◯成年男子軽量級優勝・船橋真道
「無失点で優勝できました。めっちゃうれしいです」

IMG_0928
◯成年男子中量級優勝・葭矢雄太
「今回、国体で全国クラスの個人タイトルが取れたので、良かったです。このまま勢いに乗って、11月の全日本大学で男子4連覇して監督を胴上げします」