新着記事

ラクロス部
結果
2016.10.16

男子リーグ最終戦を制すも、入替戦へ課題残す…

男子リーグ最終戦を制すも、入替戦へ課題残す…
連続得点を決め、勝利を引き寄せた山里

10月8日(土)
第27回関西学生ラクロスリーグ戦男子2部 最終戦

舞洲運動広場運動場C面

近畿大―大阪経済大

1Q 2-1

2Q 1-1

3Q 2-0

4Q 6-2

――――――――

11-4

▽得点者

山里4、徳山3、岡田2、弓先、竹中

 

▽リーグ戦最終結果

2部リーグ2位 5勝1敗

第1戦 対佛教大 〇13-7

第2戦 対甲南大 〇10-5

第3戦 対龍谷大 ●4-9

第4戦 対大阪教育大 〇7-4

第5戦 対大阪市立大 〇12-2

第6戦 対大阪経済大 〇11-4

入替戦は11月3日(木)15:00より伊丹スポーツセンター陸上競技場にて1部リーグ6位校と対戦

 

最終戦で7点差の勝利。2部リーグ2位となり、次の入替戦へ更なる弾みをつけた近畿大。しかし、その一方で入替戦へ向け課題も残る一戦でもあった。

試合開始早々、相手に先制点を奪われるものの、フェイスオフでボールを奪い廣瀬智也(法4)らのパスでゴール前まで攻めると、パスを受けた主将・徳山大雅(経済4)がこのチャンスを逃さずシュート。先制点を奪われてからわずか2分でチームの大黒柱が同点とすると、直後には竹中蒔夢(経営3)のシュートも飛び出し2-1と逆転。順調な入りだしかに思えた。

_DSC0067
先制点を許すもすぐさま同点のシュートを決め、喜ぶ徳山

_DSC0071

徳山に続きチームに2得点目をもたらした竹中

しかし、その後ゴール前まで攻めるもパスミスなどが目立ち中々得点に結びつかせることができない近畿大。すると相手のオフェンス陣にその隙を突かれ、失点。「初っ端(相手に)1点取られてしまって、切り替えることが出来ずに失点重ねてこちらが得点出来なかったのが悪かった」と徳山。その後再び徳山が2本目のシュートで再逆転を果たすも、点差を中々拡げることができず、悪い雰囲気のまま第2Qを終える。

_DSC0100
3年岡田の活躍もあり、第4Qは近大の得点ラッシュが続く

しかし、後半に入ると徐々に調子を取り戻していく近畿大。着実にパスを繋ぎ、大経大のディフェンスを崩すと、「気持ち切り替えて、周りのアシストで後半得点を取ることが出来た」と山里充貴久(経営4)を始めオフェンス陣が奮起しシュートを量産。3点リードで最終第4Qを迎える。すると4分から岡田雄登(経営3)、山里を中心に近大の得点ラッシュが続く。負けじと相手も粘るも井上裕貴(経営4)らディフェンス陣の活躍も光りわずか2失点に抑え、最終戦を11-4の勝利で締めくくった。

「後半少し修正できたが、序盤点差拡げられなかった。」試合後、徳山は厳しい表情を浮かべていた。後半連続得点でチームを支えた山里も「みんな、エンジンかかっていなかった。4回生自身のミスが最初にあってチームの雰囲気が悪くなっていたのが大きい」と入替戦に向け課題を残す結果となった。昨年の涙の入替戦から1年。ようやくここまで来た。「去年も入替戦に行って京産に負けて悔しい思いをしたので、死に物狂いで努力して今年こそは必ず1部に返り咲くためにも、1ヶ月しっかり練習していきます」と徳山。今年の入替戦で笑うのは近畿大だ。【中根隆稀】

 

<試合後のコメント>

徳山

「初っ端(相手に)1点取られてしまって、切り替えることが出来ずに失点重ねてこちらが得点出来なかったのが悪かったと思います。後半少し修正できたが、序盤点差拡げられなかった。雰囲気が悪いながらも最後引き離せたのはよかった。雰囲気悪くなった時に良くできることは入替戦にも持っていけることだと思うので…。まだまだ(今のチームは)2部のレベルかなと思います。今の調子では入替戦で勝てないので、(入替戦までの)1ヶ月で雰囲気や技術を1部のレベルまでもっていかないといけない。去年も入替戦に行って京産に負けて悔しい思いをしたので、死に物狂いで努力して今年こそは必ず1部に返り咲くためにも、1ヶ月しっかり練習していきます」

山里

「最初、いつもしないミスなど連発してしまって4回生として申し訳ない。ミスでベンチに引っ込まれていたんですけど、気持ち切り替えて、周りのアシストで後半得点を取ることが出来た。後半は前半に比べて、足動けていたと思いますし、裏取りもいつも通り大雅と目を合わせてできていたので、(後半は)自分自身のプレーが出来ていた。みんな、エンジンかかっていなかった。4回生自身のミスが最初にあってチームの雰囲気が悪くなっていたのが大きい。入替戦までの1ヶ月、2部ではなく1部の基準で常に物事を考えて、ボックスよりも外めに投げる工夫など細かい部分を意識していきたい

岡田

「前半雰囲気が悪い中で、僕自身チャンスの場面で外してしまったので、決めていれば流れ変わっていたのかなと思います。2点決めている中でも厳しい場面で決め切れなかった。入替戦では決めないと勝てないので課題は残りましたね。シュートの精度など1ヶ月しっかりと意識していきたい。最後は笑って終わりたいと思います」