新着記事

ラクロス部
結果
2016.09.30

攻守ともに制し、男子リーグ5戦目も圧勝!!

攻守ともに制し、男子リーグ5戦目も圧勝!!
5得点決め、主将としてチームを引っ張った徳山

 9月22日(木)
第27回関西学生ラクロスリーグ戦男子  第5戦

舞洲運動広場運動場C面

近畿大―大阪市立大

1Q 3-1

2Q 1-0

3Q 7-1

4Q 1-0

――――――――

12-2

▽得点者
徳山5、竹下2、井上、藤澤、廣瀬、平井、竹中
8月から始まったリーグ戦もいよいよ大詰め。ここまで3勝1敗と好調の近畿大は迎えた5戦目。AT徳山大雅(経済4)やAT竹下諒(経営3)を中心に連続して得点を決めると、G兼古一真(経済4)をはじめとしたディフェンス陣も活躍。攻守ともに制し、12-2と圧勝した。次の最終戦、そしてその先の入替戦に向け大きな弾みとなった。

IMG_57452
ショットを決め、喜ぶ選手たち

序盤から近畿大が攻める。相手にフェイスオフを取られるも、「ディフェンスもオフェンス参加。今日は特にそこを意識していた」とDF井上裕貴(経営4)がブレイク(※ターンオーバーから1人多い状態で攻撃すること)から先制ゴールを決め幸先の良いスタートを切る。この勢いで点差を広げたい近畿大はMF藤澤圭佑(理工4)、徳山のシュートが立て続けに決まり、第1Qから3得点と試合の流れを掴む。

_DSC0094
開始1分から先制点をチームにもたらした井上

しかし、第2Qに入ると一転。ゴール前まで相手に攻め込まれる場面が増え、苦しい展開が続く。このピンチに兼古を中心にディフェンス陣の固い守りで相手の猛攻を防ぎきると、徳山の二本目となるショットで4-1と点差を広げ再び試合は近大ペースへ。

すると勝負の第3Qでは、開始わずか3分でMF廣瀬智也(法4)が追加点をもたらすと、その後に竹下、徳山、MF平井晴也(法3)、MF竹中蒔夢(経営3)の4名が続き一挙に7得点と近大のゴールラッシュが止まらない。中でも「自分が流れを作ろうと思っていた」と語る竹下は2得点を挙げるなど大きく貢献。そして最終第4Qでは、ここまで驚異の4得点を挙げている徳山がさらに追い打ちをかける12点目をもたらし試合終了。5戦目も大きな白星を飾った。
_DSC0213

相手のフリーシュートも抑えるなどチームのピンチも救ったゴーリー兼古

_DSC0068
途中豪雨に見舞われるも、竹下のショットが火を噴く

いよいよ残すはリーグ最終戦の大阪経済大戦と入替戦。主将・徳山は「オフェンスの得点力が入替戦に向け今のままでは厳しい。得点力をもっと上げていかないといけない」と語るようにまだまだ課題は残る部分はあるものの、日々着実に力をつけている近畿大。「(最終戦は)今日以上の点差をつけていい雰囲気を入替戦に持っていきたい」と徳山。この勢いで残り2戦も制し、悲願の1部昇格なるか。【中根隆稀】

 

名称未設定 6

<試合後のコメント>
徳山

―今日の試合を振り返ってどうでしたか?

今日は2失点に抑えることができてディフェンスはよかったが、オフェンスの得点力が入替戦に向け今のままでは厳しいかなと思うので、得点力をもっと上げていかないといけないと思います。

 

―オフェンスの得点力をあげていくために何か考えられていることはありますか?

ミディーの1on1が近大は課題なので、威力を強化していきたい。相手を抜くなりずらす1on1が出来てきたら、おのずと得点する回数も増えてくると思います。

 

―ディフェンス面でも何かありますか?

まだ(相手に得点を)決められていないだけだと思うので、シュートを打たせないようにしないといけない。半歩抜かれただけでも打たれるので足でついて行ってショット回数をなるべく減らしていくことが大事になるかなと思います。

 

―今日は5得点と主将としてチームを引っ張っていかれていましたが、ご自身のプレーはどうでしたか?

まだ足が動いていないので、入替戦を見据えてもう少し足を動かしていきたい。他の選手や自分の得点する機会を増やしていけると思うので…

 

―次戦のリーグ最終戦、そして次の入替戦に向け意気込みをお願いします。

今日以上の点差をつけていい雰囲気を入替戦に持っていきたい。最終戦ではなく、その次の入替戦を見据えた練習をして挑みたいと思います。

 

兼古

―今日の試合を振り返ってどうでしたか?

ディェンスの目標で3失点以内という目標があったんですけど、その目標に自分が貢献できたのは大きいかなと思いました。

 

―試合で意識されていたことはありますか?

僕の仕事としては、どれだけゴールの相手が打つところを塞げるかなので、体を大きく見せることは意識していました。来たボールは全部止めるという気持ちは常に持っていましたね。

 

―今日一番よかったと思う部分はどこですか?

ゴール前で相手がフリー(シュート)を打とうとしていた時に止めることができて、味方を活気づけれたかなと思います。控えのゴーリーであったり(ディフェンス陣が)しっかり止めてくれたので自分たちの自信に繋がるいい試合だったと思います。

 

―次戦のリーグ最終戦、そして次の入替戦に向け意気込みをお願いします。

ディフェンスからチームを1部にあげたいですね!

 

井上

今日の試合を振り返ってどうでしたか?

ディフェンスもオフェンス参加。毎年ディフェンス内で課題になっているが、今日は特にそこを意識していた。(今日の試合では)自分がブレイクできる場面を作り先制点を決めることができた。そこから切り替えてディフェンスを頭に置いてチーム目標の3失点に抑えることができたので大きな成果かなと思います。

 

―先制点を取られた瞬間どうでしたか?

(今まで)LMFは得点を決めていたけど、DFは今まで(得点を)取れていなかったのでいいきっかけになったと思います。正直得点決めれたのはうれしかったですし、ディフェンスからオフェンス参加は今後もあると思うので、どんどんディフェンスから盛り上げていきたい。

 

―試合で意識されていたことはありますか?

相手がボール落とす場面も多かったのでグランドボールの寄りを早くということをディフェンスで徹底していた。雨で拾いにくかったのでどんどんみんなで寄って取りにいこうということを意識していた。そのおかげで得点も差を広げられて勝てたと思うので継続していきたいです。

 

―次戦のリーグ最終戦、そして次の入替戦に向け意気込みをお願いします。

次の大経戦も大事ですけど入替戦に向けてチームで仕上げていこうとしているので、ベストな状態で挑んで1部昇格できるようみんなで頑張っていきたいと思います。

 

竹下

今日の試合を振り返ってどうでしたか?

ATが中々点が噛み合わなくて攻めあぐねていた場面があったが、その中で自分が流れを作ろうという気持ちでやっていました。

 

-第3Qでは連続して得点を決められていましたが、ご自身のプレーはどうでしたか?

今日決めれたのはうれしいですが、これを継続していかないと意味はないので次の大経戦や入替戦にもっと得点を決めれるように頑張りたいです。

 

―試合で意識されていたことはありますか?

足を動かしながら、相手DFの隙をどんどんついてチャンスを逃さないように意識していました。

 

―次戦のリーグ最終戦、そして次の入替戦に向け意気込みをお願いします。

絶対自分がチームの何かしらの原動力になれるよう頑張りたいです。