新着記事

サッカー部
結果
2016.09.20

全国王者・関西学院大に逆転勝利、2連勝でリーグ6位に浮上!!!!

全国王者・関西学院大に逆転勝利、2連勝でリーグ6位に浮上!!!!
918

2016年度 第94回関西学生サッカーリーグ(後期) 第3 節 対関西学院大

J-GREENメインフィール

关学
近畿大スタメンイレブン

 

近畿大2―1関西学院大

前半0―1

後半20

【得点者】

前半45+1分 米原関西学院大大)アシスト:森(関西学院大)

後半19分 國分将近畿大)

後半38分 川浪龍平近畿大)アシスト:善積(近畿大)

                                                                                         

「近畿大スターティングメンバー」

GK:中前

DF:横山川浪白岩村川

MF:粟飯原多田・川畑HT‘,國分丸岡(HT‘,善積

FW:前田(80‘,藤本

 

「関西学院大スターティングメンバー」

GK:上田

DF:高尾・米原・岡山・武田(41‘,小川原)

MF:徳永・出岡山本(80‘,中井)

FW:魚里青木(55‘,宮村)

 

<リーグ通算成績(前期)>

7勝3分4敗 勝点24 得失点差3 現在6位

 

前半のアディショナルタイムに入ると、左サイドでクロスを許し、ヘディングで決められリードされる。この失点については「最後の一分でやらかしてしまったと、ふざけんな」と、松井清隆監督が怒りを見せる。前半のシュート数では、近畿大が1本に対し関西学院大が8本と全国王者に実力の差を見せられた。

DSC_9941
先制点を決められる瞬間

「今日は勝負なんだという事で、絶対勝ちに行くんだ」と松井監督から闘志を受けた近畿大は後半に自ら仕掛けていく。

試合の流れが変わったのは後半19分、中央で戦機を狙っていた國分将(経営3)がこぼれた球をそのまま振り抜き、同点に追いつく。國分は「力抜けて、入ってよかった」と今季5点目に喜びを語った。

DSC_0050
國分の同点に喜ぶ選手たち

さらに9分後、善積楠貴(法2)のパスを受けた川浪龍平(経営1)が中央で利き足ではない左足でミドルシュートを放ち、逆転弾を決める。今季2点目については「先制点も僕が競り負けて、失点やったんで、責任を感じるし。得点は、たまたま入っただけで、みんなのおかげというのもあると思う」と試合に満足していなかった。

川浪
今季2点目に怒号を見せる川浪

DSC_0101
川浪(3番)の逆転ゴールに盛り上がる近畿大ベンチ

リードしてからも、藤本拓臣(経営3)が軽快なドリブルを見せるが、惜しくもシュートのチャンスを掴めなかった。試合は2-1で、全国王者を相手に、近畿大は劇的な逆転勝利を見せた。

新快捷方式
強豪・関西学院大に勝利の歓喜を見せる選手たち

前節のびわこ成蹊スポーツ大戦の勝利に続き、近畿大はこの2連勝でリーグ6位に浮上し、インカレ出場権のライン4位まで勝ち点4差に縮まった。【王維宇】

 

試合後のコメント

松井監督

「開幕戦が1-6で、何やってんの、何やりたいですかって言われて、全くその通りで、戦うとかサッカーの原点、その辺の所見直しながら、びわこは接戦して勝ったと、じゃあ今度は、前半から取りに行こうじゃなくて、守備から入って、後半から勝負をかけようかなぁと、最後の前半の所でしょうもない所で、勝負師としては絶対やってはいけない、ボールから目を離すとか、最後の1分という所で、ちょっと悔しかった。これからずっと勝てるようにつなげるように頑張りたいと思う。次は逆、うちが関学に勝てるという事は、京産もうちに十分に勝てる可能性があるという事で、もうこれぐらい行けるだろうと、逆の事になってしまうので、やっぱり、止めて蹴る運ぶ、その所のプレーとか、しっかりしたプレーをしないといけないかな。」

國分

「勝ってて、インカレの方で見えてくるんで、この調子で、一試合一試合勝ってて、インカレに繋げたいです。力的な部分は足りてないと思うんで、次勝たないと、今日勝った意味なくなるんで、しっかり勝てるように、練習していきたいと思います。」

川浪

「開幕戦に1-6で負けて、次のびわこも失点してしまって、ディフェンスとして歯がゆいというか、本当に悔しい2戦やった。全体の守備としてはできてきたんですけど、ディフェンスラインがちょっと低いとか、最後の一歩の所ができてなくて、失点という形で、最後の最後まで集中して、一歩を出す事が大事だと思います。相手にガンバユースの先輩もおったし、絶対負けられへんの気持ちで行って、自分で得点して勝つのもあるけど、今年一うれしいです。僕らが関学に勝ったように、京産も僕らに勝てるんで、そこは締めて、大勝していきたいと思います。」