新着記事

アイスホッケー部
結果
2016.09.13

大事なリーグ初戦、接戦の末に勝利!

大事なリーグ初戦、接戦の末に勝利!

9月7日(水)




第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦 対甲南大




@浪速アイススケート場



 <試合結果>



第1ピリオド  近畿大1- 1 甲南大 #7 岩成 #55 渡辺(甲南大)



第2ピリオド  近畿大0- 0 甲南大



第3ピリオド  近畿大1- 0 甲南大 #59 濱部




最終結果   ○近畿大2-1 甲南大





◆初戦から厳しい戦いも白星を勝ち取る!



 いよいよリーグが開幕。落とすわけにはいかない大事な初戦。第1ピリオドは前半から相手の甲南大に攻められ1点先取されてしまうが、岩成亮汰(経済3)が同点打を放ち、第1ピリオドを1-1で終えた。


DSC_24932

第1ピリオド、同点打を決めた岩成




 第2ピリオド、甲南大が10本ものシュートを放つもGK清水大輔(建築4)が好セーブを見せ失点を防いだ。しかし近畿大も相手のネットを揺らすことができず勝負は第3ピリオドへ。


DSC_22682

この試合何度も好セーブを見せた清水




 勝ちに行きたい第3ピリオドは開始まもなく、濱部紘史(経済3)がシュートを決める。その後甲南大が反撃のシュートを決めようとするが、ここでも清水が鉄壁の守備を見せ、相手にシュートを決めさせず第3ピリオドも終了。濱部の放った一打が決勝打となり、2-1と初戦から厳しい戦いとなったがなんとか白星を勝ち取った。


DSC_25932 (2)



決勝点となるシュートを決め岩成とハイタッチする濱部



 「目標はもちろん1部昇格。2部は全勝したい」と主将・大西亮彦(理工4)。大西自身の怪我もあり、チームは万全の状態とは言えない。しかしリーグが開幕した今は、目標の1部昇格に向け勝ち星を積み重ねていくのみだ。【佐野恭花】





☆試合後のコメント



 岩成「先制点が欲しかったけど(点を)取り返せたので良かった。今日みたいな試合をしていたら次(京大戦)は勝てない。修正できるとこは修正してキャプテンのためにも勝ちたい」




 濱部「初戦だったので緊張した。今日の試合はGKに助けられた。怪我をしてる選手の分まで自分が頑張らないとという気持ちがあった。次は気持ち良く勝てる試合をしたい」




 清水「第1ピリオド失点してガチガチになりそうだった。(GKの活躍で取れたゲームというコメントが出ていますが?)今日の試合は皆で取れた試合。今日負けないために頑張ってきたので勝てて良かった」




 大西「今日はかなりキーパー(清水)に頑張ってもらった。キーパーがゲームを作ってくれたと思う。(リーグの)目標はもちろん1部昇格。2部は全勝したい」