新着記事

ラクロス部
2016.09.07

後半に7得点!3戦目追い上げ見せるも白星ならず…

後半に7得点!3戦目追い上げ見せるも白星ならず…
8月28日(日)

第27回関西学生ラクロスリーグ戦 女子 3回戦

@龍谷大瀬田キャンパスグラウンド

近大 ―同志社大

前半 0-7

後半 7-2

――――――――――−

7-9

▽得点者

嘉本3、川又2、吉岡、尾林




1勝1敗で迎えた3戦目。前半を7点ビハインドと厳しい状況に立たされるも、後半、AT川又裕実子(経済4)のシュートを皮切りに近畿大が怒涛の追い上げを見せ、開幕戦で昨年王者を破った強豪•同志社大を追い詰める。しかし、前半の失点が大きく響き、7-9で敗北。試合の入り出しが課題となった。


 

☆悪夢の前半戦

「自分達のプレーが出来なかった」と川又が語るように、前半から同志社大の早いペースに呑まれ、いつもの勢いがない近畿大。開始4分に相手に先制点を許すと連続して得点を失い、点差を広げられていく。負けじと近畿大もゴール前まで攻めAT吉岡沙季(経営4)、MF嘉本沙英(経営3)らがシュートを放つもゴーリーや堅い守備に遮られ得点ならず。反撃の糸口をつかめないまま近畿大は0-7で前半を終える。


 

DSC_156424
相手の堅い守備に阻まれる嘉本

 

☆近畿大の反撃

7点ビハインドと厳しい状況から後半スタート。序盤から一点でも多く、得点を決めていきたいところだったが、近大のファールから相手にフリーシュートのチャンスを与え失点。0-8とさらに点差を広げられてしまう。このまま同志社大のペースで終わってしまうかに思われた。しかし、そこに近畿大が待ったをかける。後半14 分に相手の隙をつき川又がシュートが決め、1点返すとここから彼女たちに本来の勢いが戻ってくる。


DSC_1689
 近大に勢いをもたらした川又

 

DSC_1699
 得点を決め、笑顔で川又を迎い入れる

その僅か2分後に吉岡、嘉本が連続得点を決め、同志社大を追い詰めると、「ディフェンスで自分のところで失点していた分1点取れたのは嬉しかった」と23分には、MF尾林安紗(法3)のシュートも飛び出す。これには尾林もその場で思わずガッツポーズ。
さらに追い討ちをかけるように川又が得点を決め、あと2点差に詰め寄る。しかし、そこで惜しくも時間切れ。試合終了となり、逆転とはならなかった。「後半からやりたいことが出来るようになっていたが、入り出しが悪かったのが大きかった」と嘉本。前半の大量失点が大きく響いた結果となった。


DSC_18342
3得点挙げた嘉本


DSC_191234
 吉岡、嘉本に続き得点を決めた尾林

 

☆課題を生かし

負けはしたが得たものも大きかった。開幕戦で昨年王者を破った同志社大相手に2点差まで詰め寄ったの近畿大。主将・松川智美(文芸4)は「同志社に自分たちの実力が通じた部分があったので、個々やチーム全体の自信に繋がった」と語る。またそれだけでなく、この試合を通して試合の入りだしが課題ということが明確に見えたという。この課題を活かし、4戦目で現在3連勝中の関西大相手にどう戦っていくかが鍵になってきそうだ。【中根隆稀】

 

DSC_1276
 このままでは終われない。次戦こそ白星を

Book1

☆今後の試合予定

9月10日 4戦目 対関西大  鶴見緑地スタジアム

9月18日 5戦目 対神戸大  立命館大BKC第一グラウンド

10月2日 6戦目 対関西学院大 大阪大豊中キャンパスグラウンド




 

<試合後のコメント>

主将•松川

―今日の試合振り返って
前半の入り出しは1点も取れなくて、逆に後半7点追いつけたのはもう少しエンジンがかかるのが早ければ、リードして勝てたのかもしれない。試合の入り出しは今後の試合に向けて改善しないといけない。悔しい結果だったが、明確に課題も見えて良い試合だったかなと思います。


―今日の試合で良かった点はありましたか?
後半は全員気持ちを切り替えて挑めたのは良かった。また試合終わってみて同志社大に自分たちの実力が通じた部分があったので、個々やチーム全体の自信に繋がったと思います。


―陶器HCが以前怪我されている選手も結構いるというお話も伺ったのですが、今のチームの状態はどうですか?
まだ全員が万全な状態でリーグに挑めていないので、怪我から復帰できる人を少しでも増やしながら、調整していきたいです。加えてこれ以上怪我人を増やさないようにしてチームを万全な状態に近づけていきたいですね。


―次戦・関西大戦に向けて


相手のスカウティングをしっかりしていくことと自分達の空気や流れをしっかり作っていきたい。また負けられない試合なのでも1点でも2点でもリードして勝てるように次戦に向けて出来ることを全力で頑張りたい。




 

川又

―今日の試合は振り返って                                        前半25分、オフェンスの流れが悪かった。相手に勢いがあってビビって引いてしまったので、自分達のプレーが前半出来なかったのが一番悪かったですね。

―後半に川又さんが点を決められてからは一気に近大の流れになったと思いますが、あのシュート決まった瞬間はどうでしたか?
入った時は今までで一番嬉しくて。その後もかも(=嘉本)も吉岡も続いたので、しっかり役割を果たせたし、自分ももっと得点を取らないとと思いましたね。よかったです。

―今日の試合でチームのここが良かったと感じる部分はありましたか?
ゴーリーが今日一人で頑張ってセーブしてくれたり、その後のクリアー(敵陣にボールを運ぶこと)で、ミディーがボールを頑張って運んでくれたおかげでオフェンスにボールが回ってきて得点に繋がったので、そこが良かったと思います。

―前半自分たちのプレーが出来なかったなど課題はありますが、次戦に向けどう生かしていきたいですか?
前半の立ち上がりを自分達のしたいことをできるように、次までの1-2週間で調整していきたいです。




 

嘉本

―今日の試合を振り返って
入り出しが悪く、自分達が引いてしまった部分があったが、もっといける部分はあったと思います。

―引いてしまった要因は何かあるのですか?
相手が強い分、粘り強く泥臭くいかないといけないことは分かっていたけど、相手の早いペースに呑まれてしまって…

―後半はどうでしたか?
後半から自分達のやりたいことが出来るようになっていたのですが、前半はパスミスなど入り出しが悪かったのが大きかったですね。

―3得点決められていましたが、ご自身のプレーはどうでしたか?
自分が決めないといけないのに、前半は引いてしまって良くなかったと思います。後半も自分の中で上手くいったシュートは一本だけだったのでやりたいように出来てたわけではなかったですね。
―次戦への意気込みをお願いします。
此間と課題はあまり変わっていなくて、シュート決定率と攻め所が明確でなかったので次までにその部分を修正していきたいです。




 

尾林

―今日の試合を振り返って
前半が課題ということが3戦通じて分かったので修正していきたいです。

―後半点を決められた瞬間、飛び跳ねて喜んでいらっしゃった姿が印象的だったのですが、ご自身のプレーはどうでしたか?
ディフェンスもアタックもしないといけないポジションなので、ディフェンスで自分のところで失点していた分1点取れたのは嬉しかったです。

―今日の試合で意識していたことはありますか?
ドロー(試合開始、再開後に笛の合図と共に両チームの選手がクロスに挟まれたボールを上に上げる動作のこと。サッカーでいうキックオフ)させてもらっていて誰よりも早くボールに触るので、流れ変えるためにも自分で取りきることを意識していました。

―実際に意識していた通りのプレーは出来ましたか?
前半は出来なくて流れが悪かったですけど、後半は取りきれていたと思います。

―今日の試合で良かった点を挙げるとすればどこですか?
下級生のディフェンス陣が粘ってくれていたので、ディフェンスを任せられるぐらい頼もしかったですね。

―今後に向けて意気込みをお願いします。
次からは落とせないので、関大、神大の2戦は自分から流れを作っていって絶対勝ちたいです。