新着記事

相撲部
結果
2016.07.09

団体戦6年ぶりの4連覇!!個人は近大が表彰台を独占!!

団体戦6年ぶりの4連覇!!個人は近大が表彰台を独占!!
大会4連覇を果たした団体戦メンバーと伊東監督

 

7月3日
第76回西日本選抜学生相撲大会
@堺市大浜公園相撲場

 

【大会結果】
(団体)優勝(4連覇)
(個人)優勝   吉 数馬(経営4)
    準優勝  中村壮希(経営4)
    3位   中井 駿(経営2)
    ベスト8 渡辺 亮(経営3)
         元林健治(経営2)

 

☆団体戦・成し遂げた大会4連覇!!
大会4連覇で今年初のタイトル獲得した。6月の西日本大会では、優勝を狙ってたが、惜しくも準優勝止まり。プレッシャーと悔しさを抱えて挑んだ2度目の西日本。見事優勝を果たし、近大の強さを証明した。主将の中村は「優勝出来て嬉しいです。安心しました」と、緊張が解けた様子で語った。

 

☆近大対決を制し吉が個人優勝!!
個人戦決勝は中村と吉の近大4年生対決。寄り切りで吉が勝負を制し、優勝を決めた。吉は「優勝すると思ってなかったので嬉しいです」と満面の笑みを見せた。団体優勝については「(個人優勝の)倍嬉しいです。」と即答。前回の西日本の結果を受けて、プレッシャーもあったという吉。団体戦でも4勝1敗とチームに貢献し、団体・個人ともにしっかり結果を残した。
▽吉選手の個人戦・予選勝ちあがりダイジェスト(YouTube「KINSPO CHANNEL」で公開中!)


☆団体戦には1年生の起用も
団体戦では、西日本新人戦で個人優勝の谷岡倖志郎(経営1)を副将としてメンバー起用。伊東勝人監督は「若手を育てていきたいと考えている。試合でどれくらいの力が出せるか見るために、今日は谷岡を起用したが頑張ってくれた。」と若手の活躍を評価した。

団体戦・個人戦ともに優勝し、再び西の王者に返り咲いた近大相撲部。次に控える全国大会でも、近大の暴れっぷりに期待したい。【近大スポーツ編集部・山本弥生】

 

【次回大会予定】
7月17日(日) 9時から
全日本大学選抜相撲金沢大会
@石川県卯辰山相撲場

【キンスポ記者の目】
今年初のタイトル獲得の瞬間、会場にいた全ミラクルベアーズファンが沸きました。中井選手の個人勝ち上がりの瞬間にも会場が「おぉー」と沸きました。前回の西日本大会で悔しい思いをしてから、はや一ヵ月。やっと西で団体優勝出来て、選手も、保護者の方も、OBも喜びの笑みが溢れていました。