新着記事

レスリング部
結果
2016.07.07

津山、西日本新人戦で両スタイルV!!

津山、西日本新人戦で両スタイルV!!
7月2日・3日

平成28年度西日本学生レスリング新人選手権大会

@金岡体育館

 

<大会結果>

▼1日目・フリースタイル

57kg級

5位...岡田大成(法2)

70kg級

5位...寺田翔樹(法2)

86kg級

5位...眞柴翔平(法2)

97kg級

5位...長野修平(法1)

125kg級

優勝...津山丈証(法2)

 

▼2日目・グレコローマンスタイル

130kg級

優勝...津山丈証(法2)

 

☆津山、フリースタイル125kg級で優勝!

1日目に行われたフリースタイル125kg級に出場した津山丈証(法2)が優勝を果たした。

津山は予備戦をフォール勝ちでなんなく突破。続く準決勝の相手は魚見友浩(日本文理大)。春リーグで対戦し、敗戦を喫した相手だった。

DSC_2971
 春リーグのリベンジを果たした津山

「春に負けてたのでなんとかリベンジしたかった」と途中同点に追いつかれるなど苦しい展開にはなったが8-6で判定勝ち。春リーグでの悔しさを晴らし、決勝へ駒を進めた。

決勝戦は、試合開始直後、矢野遥己(徳山大)に得意とする首投げを決め、そこから一気にフォール勝ち。わずか38秒で決着をつけた。
2DSC_3218

フォール勝ちで優勝を決め、ガッツポーズを見せる津山

 

<試合後のコメント>

津山「グレコローマンのほうが得意なのでまさかフリーで優勝できるとは思わなかった。(近大勢で唯一決勝に残って)プレッシャーはあったけどここで獲らないとだめだと思った。優勝できて嬉しい」

 

☆グレコローマンスタイルでも!130kg級で津山が優勝!

2日目、グレコローマンスタイル130kg級に出場した津山がフリースタイルに続き優勝し、両スタイル制覇を成し遂げた。

総当たり戦となった130kg級で1回戦は10-1でテクニカルフォール勝ち、2回戦は1分足らずでフォール勝ちするなどフリーでの勢いそのままに勝ち進んだ。

3回戦は不戦勝となり、事実上の決勝戦となった4回戦、相手は1日目のフリースタイル決勝で対戦した矢野遥己(徳山大)。「首投げを警戒されてた」と試合を振り返るように、試合序盤、首投げを試みるも決まらず、相手に抑え込まれてしまう。しかし、すかさず津山は相手を返しそのまま抑え込みフォール勝ち。得意のグレコローマンでも優勝を果たした!

DSC_3529
フォール勝ちで締めくくった津山

☆有言実行となった両スタイル制覇

春リーグ終了後、次の目標を「新人戦は両スタイル優勝で!」と宣言していた津山。その言葉通り有言実行の両スタイル優勝となった。次に迫るは全日本インカレ。新人戦とは違い、上級生も出場する大会でもその力を発揮できるか。インカレでの活躍にも期待だ。【佐野恭花】

<試合後のコメント>

津山「決勝はひやひやしたところもあったし、首投げが警戒されてたりしたけど昨日(フリースタイル決勝)みたいにやれば勝てると思ってやった。グレコローマンでも優勝できて良かった。(インカレに向けて)入賞目指して頑張りたい」