新着記事

トライアスロン部
2016.06.27

近畿学生、柳瀬3位石村18位で全日本出場権獲得!

近畿学生、柳瀬3位石村18位で全日本出場権獲得!
バイクで激走する柳瀬

6月26日

近畿学生トライアスロン選手権@蒲郡市内

近畿学生選手権で20位以内に入れば全日本学生選手権への出場権を獲得できる今大会。柳瀬興汰(建築2)が3位、石村広海(建築3)が18位と大健闘し、全日本の出場権を勝ち取った。
柳瀬は初の近畿学生選手権だったが落ち着いていた。序盤、スイム少し出遅れるが、バイクとランでに尻上がりに調子が良くなり3位でフィニッシュ。「初の近畿学生選手権で入賞できて嬉しいです」と興奮しながら語った。
石村は苦手なスイムで出遅れてしまったもののバイクとランで一気に順位を上げ18位でゴールした。しかし全日本への出場権を獲得した選手達の課題が浮き彫りになった。
全日本まで残り約2ヶ月。残された月日は短い問題をどう改善できるか全国の順位に繋がるだろう。【高橋崚】

 

試合後のコメント

柳瀬「スイムで離されそうになったがバイクとランで追い抜けて良かった。インカレに出るからには勝ってやるという気持ちで挑みたいです。全日本での目標は10位以内です!」

石村「苦手なスイムをバイクとランでカバー出来て良かった。周りの人の支えがあったからインカレ出場権を得れたと思う。インカレでは完走を目指したい。」

DSC_2207

試合後にVサインをする石村