新着記事

レスリング部
結果
2016.06.05

有元、明治杯で自身初優勝!

有元、明治杯で自身初優勝!


 

5月29日

平成28年度明治杯全日本選抜レスリング選手権大会

@代々木第2体育館 

 


<大会結果>

※シードにより2回戦からの出場

2回戦
有元10-0但野(専修大)

準決勝
有元3-2船木(自衛隊体育学校)

決勝
有元6-3嶋江(日体大)

★最終順位★
優勝…有元伸悟(平成27年度卒)
第2位...嶋江翔也(日体大)
第3位…船木拓也(自衛隊体育学校)

 

☆念願の明治杯初優勝!!
有元伸悟(平成27年度卒)がフリースタイル61㎏級で自身初となる明治杯での優勝を果たした。

2回戦、10-0とテクニカルフォール勝ちで準決勝へ進む。準決勝は「最後は危なかった、終わったかと思った」と試合を振り返るように、試合終盤船木(自衛隊体育学校)に攻められるも3-2となんとか逃げ切り、決勝へ。

決勝戦、緊張の面持ちでマットへ上がった有元だったが、試合に入ると嶋江(日体大)に投げ技を決めるなど強さを見せ6-3で優勝を手にした。

DSC_0271
決勝でもその強さを見せつけた有元

試合後、有元は「率直に嬉しい」と満面の笑顔で語った。決勝戦試合終了のホイッスルが鳴り響いた瞬間に出た力強いガッツポーズが念願の優勝に対するその喜びを物語っていた。

 

DSC_0361
決勝戦、試合終了のホイッスルが鳴ると有元はガッツポーズで長尾武沙士コーチの元へ

 

DSC_0468
表彰台の一番上で表彰状とメダルを手に笑顔の有元

この優勝で世界選手権への出場がほぼ確定した有元。世界の舞台でも喜びのガッツポーズを見ることができるか。

有元の活躍に期待だ。【佐野恭花】

 

<試合後のコメント>
有元「率直に嬉しい。年末(全日本選手権)優勝できなくて折れかけていたし、不安もあったけど監督、コーチ、家族のおかげでここまでこれたと思う。最高の環境でレスリングをやらせてもらってる立場だから勝たないと、という気持ちがあった。世界選手権にいけるので世界でも通用するようにやっていきたい。」