新着記事

バレーボール部
結果
2016.05.25

思わぬ幕切れ、、リーグ5位

思わぬ幕切れ、、リーグ5位
5月22日

2016年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦

@府民共済スーパーアリーナ

最終戦対大阪産業大

セットカウント

近大0-3大阪産業大

19-25/22-25/18-25

上位リーグ通算成績 2勝3敗

〈最終結果〉男子1部 5位

優勝 大阪産業大学

2位 京都産業大学

3位 関西学院大学

4位 大阪体育大学

5位 近畿大学

6位 天理大学

7位 龍谷大学

8位 立命館大学

9位 甲南大学

10位 大阪商業大学

11位 関西大学

12位 姫路獨協大学

個人賞

ブロック賞 中川郁也(経営1)

★5位で惨敗

思わぬ幕切れとなった。春季リーグ最終戦、大阪産業大にストレート負けを喫し3敗目。最終順位は5位に終わった。

上位リーグを2勝2敗とし、迎えた最終戦。対する大阪産業大は上位リーグ負け無しと勢いに乗る。第1セットから相手のペースで試合が進み19-25で落とす。

セットを取り返したい近畿大は第2セット、米澤寛武(経営2)と小林空(経営2)で攻撃、中川郁也(経営1)がブロックで流れを引き寄せる。だが、相手の堅い守りを崩せず22-25と接戦を落とし、セットを連取される。

第3セットも変わらず、最後には7点差を付けられゲームセット。最終戦を勝利で締めくくれず。昨年度の全勝優勝から一転、大きく明暗を分けた結果となった。

DSC_8430

ブロックする那須野(左)と米澤(右)

★西日本インカレに向けて

春季リーグ戦は5位と低迷するも、まだ立て直すチャンスはある。6月下旬に行われる西日本インカレに照準を合わせて、チーム一丸で今度こそ優勝を目指す!!