新着記事

陸上競技部
結果
2016.05.18

400m優勝!!関西インカレ前半戦

400m優勝!!関西インカレ前半戦
5月12日(木)・13日(金)

第93回関西学生陸上競技対校選手権大会
@ヤンマースタジアム長居
【入賞者】
男子1部
1日目
1500m 河合洋介 6位 4'04"05
2日目
400m 高橋祐満 1位 46"92
100m 滝内誠 8位 10"67


☆河合、長距離4年間の沈黙を破る
1500mを4'04"05で6位入賞を果たした河合洋介(総合社会2)。関西インカレでの長距離の入賞は4年ぶり。河合は「決勝では、8位以内に入って点数を取ること考えていました。なんとか入れてチームに貢献出来て良かったです」と安堵の表情を浮かべた。途中、前の選手に離されかけるも、駅伝の練習もしているという河合は粘りを見せ、なんとか食らい付いていく。最後まで後ろにつき、6位という健闘を見せた。
佐藤浩コーチは「(河合は)よく頑張ったと思いますよ。持久力も上がったと思います。今まで関西インカレで長距離は得点が取れなかったので、大金星ですよ」と喜びを露にした。


河合さん 決勝 加工
      トラックを力走する河合



☆9年ぶりの400m制覇
第93回の関西インカレで最初に優勝を決めたのは高橋祐満(法3)。
高橋は優勝したものの「タイムを狙っていたので、納得は出来ていない」と厳しい評価。だが、予選よりは身体を使えて走れた、と語ったように貫禄の走りを見せた。
西日本、全日本大会と、まだまだ高橋から目が離せない。

高橋さん 決勝 加工
     奮闘を見せ優勝した高橋

☆大混戦!惜敗の8位
混戦が予想され、誰が表彰台に登ってもおかしくなかった男子100m。滝内誠(法2)は10”67で惜しくも8位入賞となった。
2~8位がなんと0.09秒差という肉眼でははっきりと確認できないほどの接戦となった。
「調子は悪くなかったんですけど、全体的にタイミングが悪かったですね。調整をしてきた分、残念です」と滝内は悔しさを滲ませながら語った。【岡田春菜】

滝内さん 準決 加工
   接戦の末、8位入賞した滝内

結果
男子1部
110mH 4組8着 松城辰哉(法3) 15”32

400m 2組3着 秋田圭登(法4) 48”33
3組4着 河内光起(経営1) 48”42

1500m 1組4着 田中稜也(法4) 4’03”26
2組5着 山口智也(法1) 4’04”78

100m 2組5着 古川雅也(法3) 10”81
3組6着 細川和紀(経営3) 10”85

5000m 10着 小原秀斗(法2) 15’02”92
16着 佐藤博朗(法1) 15’12”42

女子
100mH 3組7着 杉山なつみ(経営2) 15”57

100m 4組6着 佐竹綾(経営2) 12”69