新着記事

洋弓部
結果
2016.05.12

同志社大下し、男女共にリーグ戦大記録更新!!!

同志社大下し、男女共にリーグ戦大記録更新!!!
大記録を更新した近畿大洋弓部

5月8日(日)
2016年度リーグ戦優勝決定戦
@大阪大学アーチェリーレンジ

☆男子38連覇、女子23連覇達成!!


【試合結果】
男子優勝決定戦
◯近畿大5327ー5186同志社大
50㍍:2556ー2473
30㍍:2771ー2713

女子優勝決定戦
◯近畿大3343ー3118同志社大
50㍍:1614ー1457
30㍍:1729ー1661

☆男子リーグ戦38年間負けなし228連勝!!

 

 
男子 改

エースを欠くも、全員が安定した射を見せ優勝を果たした男子

男子は日本代表の鬼山直也(経営3)をコロンビアでのW杯第2戦の派遣で欠いたが、絶対王者として同志社大に141点差をつけてリーグ戦38連覇を達成した。0点を意味するMを記録したり、30㍍の4セット目を落としたりと部分的なミスもあったが、トータルでは安定した射を見せ連勝記録を伸ばした。昨年3位に終わった大学王座でのリベンジ優勝に向け弾みをつけた。

◯主将・千葉「半分終わったところで100点差がついていたので、みんな多少緊張はしているけれど、いつもの試合通りです。これが本当の実力だと思います。(今年のチームについて)日本代表選手が多いので(彼らが)他にいい刺激を与えています。個々にそれぞれが成長しています。今2年生の勢いがすごいので、上にも負けていられないです。上も引っ張っていくし、下も押し上げている。本当に良いチームです。(最終ミーティング)応援も声が出ていて、選手も沈んでいる顔の人がいなかった。応援と選手が一体になっていた。来月の王座、てっぺん獲りにいこう!」

☆女子リーグ戦23年間負けなし138連勝!!
杉本 改

大学生活最後のリーグ戦を完勝で終えた女子主将・杉本智美(経営4)

女子も677点を残した松下文香(経営4)を中心に、全員が安定した成績をマーク。昨年王座を制した実力そのままに、同志社大に付け入る隙を与えず、リーグ戦23連覇を成し遂げた。

今年、創部50周年を迎えた近畿大洋弓部。6月の大学王座決定戦で昨年逃した男女アベック優勝を果たし、メモリアルイヤーに華を添えたい。

◯主将・杉本「4年間最後のリーグ戦なので、今まで練習したことが出来たらな、と思って挑みました。(優勝して)歴代の近大の歴史を、次の年に繫げることが出来ました。」

◯アジア杯3位の堀口理沙(経営2)「ちゃんと打つということを意識しすぎて、思い切り打つことが出来ませんでした。自分としてはもっとリラックスして打ちたかったです。チームとしては嬉しい結果でしたが、自分個人としては素直に喜べないので、王座(決定戦)では挽回したいです。」

【試合後のコメント】

山田秀明監督
「世界に日本代表として行くことを考えないと強くならない。大学王座での優勝、日本代表を出すことを目指しているので、関西の優勝は一つの通過点。リーグ戦は練習してきた選手が通用するか、ここからステップを踏めるかのテスト。これまでに学生の大会で結果を残して、育って大成した選手が多くいる。東京五輪に向けた一人一人のテスト。今日は2、3年が頑張っていた。入ってきたばかりの1年生もそれなりの感触がある。リーグ戦で力をつけた選手がいて、6月の王座決定戦が楽しみ。今年は創部50周年なので男女W優勝してほしい。」

金清泰コーチ
「出だしが良くなかったが、全体的には良かった。合格点。リーグ戦は今日で終わり。みんながライバルです。勝つってことをもう一回考えて。」

【個人成績】
男子優勝決定戦
◯近畿大5327ー5186同志社大
50㍍:2556ー2473
30㍍:2771ー2713
1的:山本和樹(経営4)50㍍320点、30㍍346点、計666点
2的:村上龍之介(経営2)50㍍318点、30㍍348点、計666点
3的:竹内巧(経営3)50㍍316点、千葉恭平(経営4)30㍍345点、計661点
4的:田々美雄一(経営2)50㍍316点、30㍍342点、計658点
5的:杉尾和輝(経営3)50㍍328点、30㍍342点、計670点
6的:竹内巧(経営3)50㍍309点、和田聖矢(経営2)30㍍350点、計659点
7的:山田啓睦(経営3)50㍍330点、30㍍345点、計675点
8的:津田勇志(経営4)50㍍319点、30㍍353点、計672点
合計50㍍:2556点、30㍍:2771点

女子優勝決定戦
◯近畿大3343ー3118同志社大
50㍍:1614ー1457
30㍍:1729ー1661
1的:杉本智美(経営4)50㍍325点、30㍍350点、計675点
2的:古田悠(経営3)50㍍326点、30㍍345点、計671点
3的:荒木愛(経営3)50㍍323点、岩渕萌(経営3)30㍍337点、計660点
4的:松下文香(経営4)50㍍327点、30㍍350点、計677点
5的:堀口理沙(経営2)50㍍327点、大澤妃奈乃30㍍347点、計660点
合計50㍍:1614点、30㍍:1729点

<次戦の予定>
5月29日(日)
第36回関西学生アーチェリーテクニカルカップ
@柊野総合グラウンド

円陣 改

 
王座W優勝に向けて激励の円陣を組む近畿大洋弓部

【近大スポーツ編集部・磯村智】