新着記事

ハンドボール部
結果
2016.05.05

天理大に敗戦 優勝は厳しく・・・

天理大に敗戦 優勝は厳しく・・・
5月1日
平成28年度 関西学生ハンドボール春季リーグ戦  第5戦
@山城総合運動公園体育館

 

近畿大―天理大

前半14-15

後半14-17

計 28-32

 

昨年の王者に勝利し中1日で迎えた天理大戦。相手はここまで未勝利で確実に勝利をおさめたいところだったが、攻守ともに振るわず28-32で敗れた。

中1日ということもあり体の動きが悪い近畿大。シュートを簡単に決められる展開が続く。相手は今リーグ初勝利に向け士気が上がる中、受け身に立ってしまう。

後半もキーパーとの1対1の場面を決めきれないなどリズムに乗れない。谷本圭三(法4)が9得点と気を吐くが、5連続失点を喫したところで万事休す。優勝に少しの可能性を残す中、痛すぎる黒星となった。

DSC_4341s
切り替えて残り2戦戦うしかない

相手も同じ中1日。選手の戦う姿勢に今田憲弘監督も苦言を呈した。優勝は厳しくなったが、インカレ出場権を獲得できる4位以内を目指して選手がやるしかない。【天野斗望紀】

試合後のコメント

今田監督「疲労で体が動いてなかった。ただ、やるのは自分自身。どれだけ自分で変われるか。踏み出すことができるか。自分で奮い立たせないといけない。個の問題です。一生懸命やって引っ張ってくれる人が1人でもいれば違った結果だったかもしれない。」