新着記事

硬式野球部
結果
2016.05.01

延長13回サヨナラボークで幕切れ 4連敗

延長13回サヨナラボークで幕切れ 4連敗
13回1死満塁、まさかのボークでサヨナラ負けが決まり俯向きながらマウンドを降りる伊波

【硬式野球部】

5月1日

平成28年度関西学生野球連盟春季リーグ
5節 vs関西大 2回戦
@南港中央球場


近大|000|000|000|000|0 ー0
関大|000|000|000|000|1xー1
【近大】横山ー川上 倉田、岡田、伊波ー山野
【関大】吉川ー高橋
【本塁打】なし
【三塁打】なし
【二塁打】古川、吉川(関西大)

【投球成績】回数 打者 球数 安打 三振 四死球 失点 自責
横山(左)  8    31   135   5      12     2      0   0
倉田(左)  2  7      27    0    0      1   0   0
岡田(左)  2  8      33    2    3      0   0   0
伊波(右)   1/3       4      13    1    0      2   1   1
◇ボーク 伊波(13回)

DSC_3845 (1)
伊波のボークで生還するサヨナラの走者を見て捕手の山野は笑うしかなかった

<最悪のバースデイ>

伊波友和(経営2)は唇を噛みながらゆっくりマウンドを降りた。延長13回、1死満塁。この回から登板の伊波は、先頭打者を内野安打で出し歯車が狂った。犠打で1死を取るも、連続四死球で満塁。連日の延長戦、味方は56回連続無得点。サヨナラ負けがちらつき、冷静さを失った。
「ボーク」。球審の大屋が、打者・藤井勝(関西大)のアピールで声高に宣言。このカード前日を含め28イニング目にして、初めて走者が本塁を駆け抜けた。関西大にまさかの延長13回で、サヨナラ負け。伊波はすべての塁を埋めた走者に気を取られ、セットポジションで静止を怠っていた。普段ならありえないミス。女房役のキャッチャー・山野も笑うしかなかった。伊波は今日5月1日が20歳の誕生日。大人1日目は、あまりにも忘れない日となった。

<打たな勝たれへん>
「ピッチャーは責められん。伊波にも明日また行くぞと声を掛けた」と田中秀昌監督。3試合連続で無得点の打線は、今日も沈黙し延長13回で5安打。最後まで投げ続ける吉川(関西大)から、1点も奪えなかった。だが、得点のチャンスはあった。9回に2死から、守備から途中出場の2番・濱口寛(経営4)、3番の小深田大翔(経営3)の連打で好機を作ると、4番・竹村が敬遠気味に歩かされ満塁に。絶好の場面で、打席には主将の松根優(経営4)。しかし、ベンチの大声援もむなしく、打球は二塁手・多田(関西大)の正面を突き、そのままベースを踏まれ封殺。この試合最大の見せ場をものにできず、連続無得点は56回に達した。松根主将は「あそこで自分が打っていたら試合が決まっていた」と、無得点の責任を感じていた。

12回まで0を並べるなど、打線を横目に投手陣は今日も活躍した。先発の横山竜也(経営2)は、伸びのある直球を軸に奪三振ショーを展開。8回を投げ、12奪三振とアウトの半分を三振で奪う快投を見せた。2年生左腕は「まっすぐが両サイドに決まって三振をとれた」と、試合には敗れたが次につながる手応えを感じていた。横山の後を受けた倉田、岡田も連日の無失点リリーフで、13回の伊波につなげた。

<打線が花開く瞬間>
投手陣は安定している、あとは打線が打つだけ。田中監督が「仕方ない。打てないのが原因、切り替えていくしかない」と、気落ちせず振り返ったようにベンチの雰囲気は悪くない。松根主将も「いつかは点が取れると信じて、ベンチも声を出してやっている」と必死だ。濱口、小深田は2安打しており打線復調の兆しはある。松根主将が言う「打線が花開く瞬間」が早く見たい。

《試合後のコメント》
田中秀昌監督『打線の調子が悪い。試合から帰っても練習してるが結果が出ない。精神的なきっかけをつくりたい。9回の満塁のチャンスは、松根が頑張り屋さんのキャプテンなだけに打ってほしかった。』
松根主将『打てない。情けないの一言。当てにいって、チャンスは作れているがあと一本が出ない。投手陣に申し訳ない。明日からはまず先取点を取って、ピッチャーを楽にして勝ち点を取りたい。』
先発・横山『いいピッチングができた。調子が良くて試合を作れたので、悔しい。』

横山

 
8回で12奪三振と好投した先発・横山

松根2

 
9回表のチャンスをものにできずうなだれる主将・松根

【近大・打撃成績】
打守 選手名 1  2  3  4  5  6  7  8  9
1左 森中 三振 ・・ 投ゴ ・・ ・・ 三ゴ ・・ ・・ 三振
2一 末武 遊ゴ ・・ ・・ 三振 ・・ ・・ ・・ ・・ ・・
代打 待場 ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ 三振 ・・ ・・
遊 濱口 ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・【右前】
3四小深田【左前】・・ ・・ 一ゴ ・・ ・・ 遊ゴ ・・【右前】
4右 竹村 ・・ 二ゴ ・・ 三ゴ ・・ ・・<遊失>・・ 四球
5遊三松根 ・・ 三ゴ ・・ ・・ 二ゴ ・・ 中飛 ・・ 四ゴ
6中 宮本 ・・ 死球 ・・ ・・ 一ゴ ・・ ・・ 三振 ・・
7三 田代 ・・ 投ゴ ・・ ・・ 三振 ・・ ・・ ・・ ・・
代打 安井 ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ 三振 ・・
8捕 川上 ・・ ・・ 三振 ・・ ・・ 中飛 ・・ 三ゴ ・・
9投 横山 ・・ ・・ 遊ゴ ・・ ・・ 遊ゴ ・・ ・・ ・・
代打 前本 ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ 三振 ・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
打守 選手名10 11 12 13 打数 安打 三振
1左 森中 ・・ 四ゴ ・・ 三振  6  0  4
2一 末武 ・・ ・・ ・・ ・・  2  0  1
代打 待場 ・・ ・・ ・・ ・・  1  1  0
遊 濱口 ・・【左前】・・ ・・  2  2  0
3四小深田 ・・ 三振 ・・ ・・  5  2  1
4右 竹村 ・・ ・・ 遊ゴ ・・  4  0  0
5遊 松根 ・・ ・・ 三ゴ ・・  5  0  0
6中 宮本 三ゴ ・・ 中飛 ・・  4  0  1
7三 田代 ・・ ・・ ・・ ・・  2  0  1
代打 安井 ・・ ・・ ・・ ・・  1  0  1
三 吉田 二ゴ ・・ ・・【三安】 2  1  0
8捕 川上 ・・ ・・ ・・ ・・  3  0  1
捕 山野 中飛 ・・ ・・ 犠打  1  0  0
9投 横山 ・・ ・・ ・・ ・・  2  0  0
代打 前本 ・・ ・・ ・・ ・・  1  0  0
投 倉田 ・・ ・・ ・・ ・・  ー  ー  ー
代打 谷川 ・・ 三振 ・・ ・・  1  0  1
投 岡田 ・・ ・・ ・・ ・・  ー  ー  ー
代打 横水 ・・ ・・ ・・ 三振  1  0  1
投 伊波 ・・ ・・ ・・ ・・  ー  ー  ー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
計    44  5  12
◇盗塁死 小深田(1回)

DSC_3862 (1)
近大のスコアボードには56イニング連続で0が刻まれている