新着記事

硬式野球部
結果
2016.03.09

プロ注目右腕・畠好投、阪神から歴史的勝利!!

プロ注目右腕・畠好投、阪神から歴史的勝利!!
 3月8日

プロアマ交流戦vs阪神タイガース2軍

@阪神鳴尾浜球場

近大|000|001|000|1
阪神|000|000|000|0

勝利投手 畠
敗戦投手 伊藤和

(近大)畠、横山、伊波―川上
(阪神)青柳―原口 伊藤和、トラヴィス―小豆畑

[盗]松根、谷川(近大)荒木(阪神)
[暴]青柳(阪神)
[盗死]北條(阪神)

【投球成績】
畠 5回 打者19人 被安打3 三振2 四球1 失点0
横山 3回 打者13人 被安打2 三振3 四球1 失点0
伊波 1回 打者4人 被安打1  三振1 四球0  失点0
 正面に飛んだ植田の打球を一塁手・末武雄貴(経営3)が大切に抱え込み、そのままベースを丁寧に踏み締めると近大の歴史的勝利が決定した。阪神タイガース2軍相手に完封勝ちし、2011年の中後悠平投手(ダイアモンドバックス傘下)を擁した時に喫したサヨナラ負けの雪辱を果たした。


 プロ注目のエース・畠世周(経営3)が、5回3安打無失点の快投だ。7球団のスカウトが目を光らせる中、最速148kmの伸びのある直球と鋭い縦に落ちるスライダー、緩いカーブを駆使しタイガース打線を抑え込んだ。「変化球が決まってなかったので直球に頼るしかなかった」とストレートで押すと、プロの打者が振り遅れてファールを打たされた。


内角で詰まらせゴロを打たせるなど自慢の真っ直ぐがプロ相手に十分通用した。今秋のドラフト指名に向けて、掛布2軍監督の前で最高のアピールとなった。今日の主役は「正直ビックリした。たまたま抑えられたけど、すごく自信になった」と、笑顔で振り返った。


 畠の好投に打線が応えた。5回、谷川刀麻(新・経営)、鷲崎淳(新・経営)の連打と犠打で二、三塁とし、7番・末武。この回から登板した伊藤和の球を弾き返し、打球を中堅へ飛ばすと、これが犠飛に。三塁走者の谷川が激走し本塁へ。勢いよくホームに滑り込み、たこ焼きのように0が並んだスコアボードに価値ある1を刻んだ。阪神を上回る効率的な攻撃で決勝点をたたき出した。


 6回から継投の横山竜也(経営1)も3回投げを2安打無失点と阪神打線を黙らせた。エースが降板し逆転を許すかと思いきや、新人左腕は外角低めの直球で三振を奪うなど力投。そして、リードを保ったまま抑えの伊波友和(経営1)へ。9回に伊波が1安打されるも、最後は一ゴロに打ち取り勝負あり。3人の投手リレーで阪神打線を零封した。


2回には、捕手・川上翔太(経営1)が素早い送球で北條の二盗を阻止。5回にも、左飛で本塁を狙った三塁走者の原口を左翼手・森中大輔(経営2)、三塁手・吉田貴亮(経営3)の中継プレーで阻止するなど、バックも堅い守りで完封を演出した。


先輩の俊介(本名=藤川俊介・平成21年度卒)も代打で登場し畠と対戦。結果は、三塁手がゴロを弾きエラーでの出塁。俊介は「打てなかったのでまだまだ。負けたくなかったけど、負けたのは力が足りなかった」と、畠の実力を認めた。阪神の畑山俊二アマスカウト統括補佐も「ストレートが仕上がっている。昨年の春の桜井俊貴(巨人ドラ1)と遜色ない」と高評価。畠は「プロを目指して頑張りたい。(ドラフト指名は)自分のリーグ戦の結果次第」と、大学最後のシーズンへ向け決意を語った。一方で「取材されるのは新鮮」と、にわかに高まる評価に大学から頭角を現したエースは照れくさそうだった。DSC_6058
阪神打線をねじ伏せるエース・畠

DSC_6146
 6回から登板し、安定した投球を見せる横山

DSC_6096
5回裏、森中が好返球で本塁刺殺


DSC_6107
5回表、決勝の犠飛を放つ末武

試合後のコメント

畠世周

Q.今日の試合を振り返って

「正直ビックリしている。変化球が決まっていなかったのでストレートに頼るしかなかった。投げていて振り遅れのファールで押せたと思った。プロなので押し込まれて前に飛ばされる時もあったので、たまたま抑えられた。プロを抑えられたのですごく自信になったので、リーグ戦でいい意味で上から見れるようになった。」

Q.掛布監督の印象

「バックスクリーン3連発のすごい人という印象で、今日は言葉を交わしていない。」

Q.北條について

「北條は同級生で、打ち損じたという表情をしていたので、次は打たれると思う。自分は高校の時予選で負けたので、北條はテレビで見ていてすごい雲の上の存在。大学で対戦できるようになり自分自身が成長したと実感した。今よりも上の世界を目指さないと進歩が無いので、プロを目指してがんばっていきたい。今日は自分の中ではよくなかったが、抑えられてよかった。」

Q.自分が目指す投手は

「プロで長く活躍されて緩急のピッチングがうまい桑田真澄さん。ダルビッシュさんや田中さんはすごいと言われるが、自分にはそういった球を持っていないので三浦さんのように緩急を使って投げるピッチングの上手さが大切になってくる。持ち球は真っ直ぐにスライダー、チェンジアップ。」

Q.桜井について

「去年の秋リーグが終わったときに坂ダッシュがいいと教えてもらった。がんばってと励まされた。」