新着記事

ラグビー部
結果
2015.12.19

入替戦を制し、Aリーグ残留!来年こそ関西制覇へ!!

入替戦を制し、Aリーグ残留!来年こそ関西制覇へ!!
12月13日

関西大学ラグビーA・Bリーグ入替戦 対龍谷大

@宝ヶ池球技場

近畿大―龍谷大

前半13―8

後半22-12

合計35-20

 

_MG_1170
笑顔を浮かべる4年生たち

 

Aリーグ最終節で敗れ、入替戦に挑んだ近畿大。来年のためにも絶対に負けられない一戦。35-20で龍谷大を破り今シーズン最後の試合を勝利で飾った。そして近畿大のAリーグ残留が決まった。


 

4年生にとってはこの試合がラストゲームとなる。最後は笑って終わる。選手達は勝利を掴み取るため試合に挑んだ。龍谷大のキックオフから試合開始。開始早々近畿大はピンチを迎える。龍谷大の勢いに押され、ゴール前まで攻められてしまう。するとモールから押し込まれ、0-5と先制点を許す。なんとしても逆転したい近畿大は前半17分、相手のゴールまで攻めるとそこからモールで攻め主将•稲垣大海(経営4) がトライ。チームを1年間引っ張ってきた大黒柱が勢いをもたらす。

_MG_0464
チームの大黒柱・稲垣

すると勢いに乗った近畿大は果敢に攻めていき、相手のミスを誘い前半26分。ペナルティーゴールのチャンスを迎え、酒井貴弘(経営4)が安定したキックを放ち、ゴール成功。10-8とさらに点差を広げいく。その後も酒井が再びペナルティーゴールを成功させるなど活躍し、13-8で前半を終える。

_MG_0221
ペナルティーゴールを決め、チームの勝利に貢献した酒井



後半が始まると、序盤から近畿大が試合の主導権を握っていく。後半6分にゴール前まで攻めると、そこから田中章司(経営3)が長森健彦(経営1)にパスし、ボールを受けた長森がゴールまで走り抜けトライ。20-8と相手を引き離す。すると再び稲垣、そして公式戦初となる岩佐賢人(経営1) のトライも飛び出し、32-8と近畿大の勢いは止まらない。終盤相手に連続してトライを決められるも最後は、藤井湧気(経営4)がドロップゴールを成功させ35-20で入替戦を勝利で収めた。

_MG_0619
長森、トライの瞬間

_MG_0764
初トライを決めた岩佐



試合後、「近大らしさを出せた試合だった。楽しかった。」と酒井。稲垣も「近大の選手としてプレーできてよかった。」と笑みを浮かべた。
この試合で4回生は引退となり、来年新たなチームでリーグに挑む。稲垣は「自分たちの思い通りにいかなかったり苦しい時期もあると思うが後輩たちはもっといい結果を目指して頑張ってほしい」と後輩にエールを送った。来年こそ関西の頂へ。後輩たちは『前進』を続けいく。さらに成長を遂げた新生ラグビー部の活躍に期待したい。【中根隆稀】

試合後のコメント
主将•稲垣
「最後笑って終われるよう頑張った。紆余曲折あったが、近大の選手としてできて良かった。シーズン中自分たちの思い通りにいかなかったり苦しい時期もあると思うがチーム一丸となって、後輩たちはもっといい結果を目指して頑張ってほしい。」


副将•酒井
「1年間優勝を目指してきて上手くいかないこともあったが、最後近大らしさが出せた試合だった。楽しかった。今日はシンプルに試合を組み立てていくことを意識した。PGを積極的に決め、自分の仕事をしっかり果たせたと思う。後輩達にはリーグ優勝目指して来年頑張って欲しい。」


岩佐賢人(経営1)
「前半からしっかりいいディフェンスやアタックもできていて勝つことができて嬉しい。今までボールタッチ回数が少なかったので、自分からボールを持ち、攻撃の起点になろうと思った。来年は入替戦ではなく大学選手権に出れるよう頑張りたい。」

長森
「負けたまま終わりたくなかった。今日、トライを決めた瞬間は嬉しかった。みんなが運んでくれたボールだったので少しでも前に出てプレーしようと思っていた。安田さん(※安田直樹(経営4))の判断でいいところにボールが来てあとは自分がいくだけだと思った。」