新着記事

相撲部
結果
2015.12.14

石橋 堂々の3位

石橋 堂々の3位
12月6日

天皇杯第64回全日本相撲選手権大会

@両国国技館

 

isibasi
準決勝戦に挑む石橋

準決勝 石橋●掬い投げ○トゥルボルド

準々決勝 石橋○寄りきり●中出

2回戦 石橋○掬い投げ●矢後

1回戦 石橋○寄り倒し●村田

 

わずか5秒の取組。気づくと石橋広暉(経営4)は土俵に背をつけていた。2015年の集大成となる今大会。社会人の出場も多い中、近畿大学からは4人全員が決勝トーナメント進出を果たした。予選3戦全勝の石橋はアマチュア相撲のタイトルに期待が高まる。その期待に答えるように1回戦から安定感のある取組で準決勝に進出。今大会優勝者であるトゥルボルド(日体大)を相手に、先に上手を差したものの、振りきれず惜しくも敗退。しかし、3位という輝かしい結果を残した。卒業後は力士として国技館の土俵に上がる。【藤原咲】

 

結果

3位 石橋広暉

ベスト16 玉木一嗣磨(経営4)、池川勇気(経営4)

ベスト32 長内拓磨(経営4)

isibasi2
 メダルを首にかけ、微笑む石橋(中央)

試合後のコメント

石橋「納得の相撲ができた。自分の力を発揮できず残念だが、満足している。」