新着記事

陸上競技部
結果
2015.06.20

マイルリレー西日本V 田中も大会新で制す

マイルリレー西日本V 田中も大会新で制す
6月5日~7日

第68回西日本学生陸上競技対校選手権大会

@岐阜メモリアルセンター長良川陸上競技場

rire
マイルリレーメンバー 左から4走高橋、3走秋田、2走磯部、1走大林

3週間前に行われた関西インカレでは男子4×400mリレーで失意の2位に終わった近畿大だったが、雪辱を果たし10年ぶり2度目の優勝を飾った。1走の大林督享(法2)が力強い走りを見せトップでバトンパス。2走は最上級生としてチームをまとめる磯部泰介(法4)。「記録を狙うため前で勝負した」と言うようにトップの座を譲ることなく3走へ。秋田圭登(法3)は後ろを走る岐阜経済大をさらに突き放す。アンカーの高橋祐満(法2)は独走のままゴール。タイムは3分7秒95。驚異の3分7秒台での優勝にメンバー一同笑みがこぼれた。

田中
大会新で優勝した田中

男子800mには中距離のエース田中智則(法4)が出場。「アップの時から体が重かった」と話したが、残り150m地点から2人を抜き去り1位でゴール。大会新記録となる1分49秒60で西日本インカレ初優勝となった。【天野斗望紀】

 

試合後のコメント

磯部「関西インカレのリベンジを果たせてよかった。後輩たちが心強く、支えてもらっている。このチームで良かった。」

高橋「1位でバトンが来ると分かっていた。僕が入学してからは初めての3分7秒台でうれしい。」

田中「ラスト勝負だと思って準備していた。日本選手権でいい走りをしたい。」