新着記事

少林寺拳法部
結果
2015.11.09

澤野、最後の集大成 2連覇達成 女子は升田が初優勝

澤野、最後の集大成 2連覇達成 女子は升田が初優勝
11月1日

第49回少林寺拳法全日本学生大会

@日本武道館

 

今年は得意とする立合評価法のみ出場した近畿大。主将の澤野大輝(法4)は重量級の部で昨年、全日本の大舞台でも物怖じしない力強い試合を展開し優勝した。しかし、今年の関西では表彰台の見えるところまで行けずに敗退。全日本では負けたくないという想いを胸に優勝を目指して大会に挑んだ。

試合は昨年の全日本を思い出させる圧倒的な力を見せつけて試合を勝ち進んだ。そして悲願の2連覇を成し遂げる。

また女子軽量級の部では積極的に攻めて戦い抜いた升田有紀(総合社会3)が初優勝を成し遂げた。【酒巻優太】

 

試合後のコメント

澤野「2連覇がかかっていていて、周りの人達から期待を掛けられていた。平常心を保てるか不安だったけど、いつも通りの試合が出来たのが良かった。」

升田「素直にうれしいです。優勝出来るとは思っていませんでした。」

柏原「優勝を狙っていたので残念。来年の新人戦に向けて頑張っていきたい。」

 

試合結果

重量級の部 澤野大輝(法4) 優勝

軽量級の部 山本怜史(理工4) 3位

柏原勇太(法3) 4位

女子軽量級の部 升田有紀(総合社会3) 優勝

女子中量級の部 近藤知怜(総合社会4) 3位

DSC_3975 2
勢いよく突きを出す升田

DSC_4030 2
果敢に攻める澤野

DSC_4103 2
駆けつけた応援部

DSC_4131 2
集合写真(少林寺拳法部と応援部)