新着記事

硬式庭球部
結果
2015.11.06

近畿大の底力 3戦目勝利

近畿大の底力 3戦目勝利
9月13日

関西大学対抗テニスリーグ戦

@江坂テニスセンター

 

第3戦の立命館大戦にて、近畿大が初白星を挙げた。

谷口暢基(経営4)・矢ノ川歩(経営1)ペアの試合では第3セットまでもつれ込むも、最後まで強気な姿勢で攻めにいった近畿大側に軍配が上がった。またシングルスでは各試合、力強いサーブに押される場面が目立ったが、落ち着いたリターンで対応していき、シングルスは全員が勝利した。

第4戦、甲南大戦の結果が順位に大きく響いてくる。今回の勢いそのままに突き進めば勝てるに違いない。【酒巻優太】

 

試合結果

D(ダブルス)3 保々、長谷川 vs 西野・瀧本 2-6、7―6、3―6●

D2 谷口暢基・矢ノ川 vs 榎本・高橋 6-3、4-6、7―6○

D1 重山・高木 vs 畑中・松本 6-2、6-3○

S(シングルス)6 小野 vs 高橋 6-2、7-5○

S5 谷口僚基 vs 榎本 7-6、6-3○

S4 豊嶋 vs 松本 6-7、7―5、6―2○

S3 高橋 vs 佐藤 6-2、5-7、7―4○

S2 西川 vs 瀧本 6-7、6―3、6-2○

S1 高木 vs 畑中 6-3、6-4○

 

試合後コメント

主将・谷口暢基「勝たなければいけない試合だった。次の試合は負けると下位になる大きな一戦だ。」