新着記事

ラクロス部
結果
2015.10.28

12点差で圧勝‼男子もリーグ全勝、入替戦出場果たす!

12点差で圧勝‼男子もリーグ全勝、入替戦出場果たす!
10月17日

第26回関西学生ラクロスリーグ 戦 第7戦VS龍谷大

@舞洲運動広場運動場C面

 

DSC_2878
試合後、喜びを爆発させる選手たち

DSC_2637
先制点を決めた長澤 

DSC_2555
4得点を挙げ、チームの勝利に貢献した糸井 

「自分たちがやろうとしていることが出し切れた。入替戦に繋がると思う」。試合後、そう語る主将・平田望(経済4)の顔に笑みがこぼれた。リーグ最終戦で龍谷大相手に18-6の圧勝。ラクロス部男子は、リーグ優勝。そして1部2部入替戦への出場を決めた。

試合序盤から“近大パワー”が炸裂する。試合開始わずか1分で長澤和也(法4)が先制点を決めると、その後に糸井通裕(経済4)、山里充貴久(経営3)、平田が続いてシュートを成功させ、第1クォーターを5-2と近畿大リードで終える。続く第2・3クォーターでも相手の隙を逃さず廣瀬智也(経済3)、新田優悟(経営4)らも得点を挙げ13-4と攻撃の手を緩めず、試合の流れは完全に近畿大へ。その後も龍谷大の攻めを強固なディフェンスで封じ込み、最終戦を18-6と近畿大の圧勝で終えた。

「昨年から1年間悔しい思いで頑張ってきた。今まで支えてくれた人たちのためにも入替戦で勝ちます」と糸井。平田も「ラスト思っていることをぶつけて勝つだけ」と入替戦に向けて闘志を燃やす。1部返り咲きへ。入替戦も勝利を掴み取る。【中根隆稀】

 

試合後のコメント

主将・平田

「今日の試合は自分たちのやろうとしていることを出せたり、次に繋がる試合だった。ラスト思っていることをぶつけて勝つだけです。」

長澤

「勝てて嬉しい。今日は特にディフェンスがチーム一体となっていてしっかり守ることができた。次に繋がる試合だった」

糸井

「今日は早い段階で攻めることができたのが大きかった。いつも通りのプレーをすることができていた。昨年から1年間悔しい思いで頑張ってきたので、今まで支えてくれた人たちのためにも入替戦で勝ちます」

徳山大雅(経済3)

「今日はいつも通りのプレーをすることができた。次の入替戦緊張すると思うが自分のプレーを心掛けて一部昇格できるよう頑張り たい」

藤井琢 監督

「今日の試合は、チームがまとまっていた。ディフェンスがよく、チームが盛り上がった。4回生は最後なので悔いの残らないように頑張ってほしい。」