新着記事

空手道部
結果
2015.10.15

女子Vも男子準優勝 帰って練習や

女子Vも男子準優勝 帰って練習や
10月11日

第58回全関西大学空手道選手権大会

@大阪商業大学体育館

DSC_1789_2
9連覇を達成した空手道部女子

女子は決勝で天理大に2-1で勝利し、大会9連覇を達成。男子は決勝で京都産業大に2-2、ポイント差5で敗れ準優勝。連覇は3でストップ。敗戦後、選手たちは足早に控室に消えた。大将戦での逆転ポイント負けに、木島明彦監督は「帰って練習や」と一喝。11月の全日本学生への出場権は男女ともに得たが、インカレ連覇を目指す男子にとっては課題の残る大会となった。

女子の大将・齋藤綾夏(経営1)の裏回し蹴りが冴えた。準々決勝、準決勝、決勝と3試合続けて大将戦に突入したが、勝負どころで大技を決め優勝に貢献。斎藤は「大将の自分まで回ってきたときは緊張したけど、自信はあった。自分が勝って終われてよかった」と、肩をなでおろしていた。中堅を務めた主将の永島亜純(経営4)は「9連覇していて、一年生の時から決勝戦に出ているけど初めて負けた。連覇したけどうれしさと悔しさで半々。全日本に上手くつなげられたら」と、振り返った。

 

<女子優勝までの軌跡>

初戦   近畿大2-0京都学園大

準々決勝 近畿大2-1関西大

準決勝  近畿大2-1同志社大

決勝   近畿大2-1天理大

先鋒 中尾彩乃(経営4)4-0伊藤

中堅 永島亜純0-3梅本

大将 齋藤綾夏5-0興那城

 

<男子の全試合スコア>

初戦  近畿大4-0大阪体育大

準決勝 近畿大3-0阪南大

準決勝 近畿大3-0同志社大

決勝  近畿大2-2京都産業大

先鋒 船橋真道(経営2)0-0釡口

次鋒 工藤開(経営4)0-3荒賀

中堅 西村拳(経営2)1-0杉本

副将 葭矢雄太(経営3)1-0大西

大将 山田颯(経営4)3-7中島

獲得ポイント5-10で負け