新着記事

フェンシング部
結果
2015.10.10

新人戦 苦戦 カンカレへの弾みに

新人戦 苦戦 カンカレへの弾みに
10月3日〜10月4日


2015年関西学生フェンシング選手権 新人戦


@大山崎町体育館


2日間に渡る新人戦が幕を閉じた。1部、2部混合で開催された今大会。フルーレ、サーブル、エペそれぞれの部で奮闘した。


10月3日に行われたフルーレの部で、菅慶次朗(法1)がベスト16に入賞。トーナメント2回戦で強豪・朝日大の鶴田に14-15と一点差で負けを認めることとなり、試合後悔しい表情を見せた。翌日10月4日に行われたサーブルでは9位の成績を残し、自信を取り戻した。


エペでは新井悠希(理工2)が7位に入賞。ベスト8入りを果たし、自身にとって納得の結果となった。試合に向けて特に意識はせず、練習や試合に普段通り臨んできたことが結果に繋がった。同じくエペの部で中村隼也(法1)は11位に入賞。トーナメント初戦で玄馬(京都大)に苦戦するも、15-11で敗戦した。


次に挑むのは10月14日から18日まで開催される関西学生フェンシング大会だ。新人戦で手応えを掴んだ彼らの活躍に期待したい。【山本弥生】



試合後のコメント
中村「今回は考えが甘かった。反省点しかない。とにかく練習するしかないと思う。関カレに向けて精進したい」


image (3)

                  エペで11位に入賞した中村隼也