新着記事

硬式野球部
結果
2015.10.06

エース畠、粘りの完投勝利!

エース畠、粘りの完投勝利!
10月4日

平成27年度関西学生野球連盟秋季リーグ戦 5節 vs関西学院大 1回戦

@南港中央球場

 

近大|030|000|000|3

関学|100|000|000|1

(近大)畠-山野

(関学)宇都宮、後藤田-福田

後藤田、長谷-仲川

[二塁打]小深田(近大)、松原(関学)

 

近畿大は一回裏、ノーヒットながら関西学院大に先制点を与えてしまう。
しかし、二回表、2死満塁のチャンスで2番・末武雄貴(経営3)が四球を選びすぐさま同点に追いつくと、続く3番・小深田大翔(経営2)の右翼線を破る2点適時二塁打で一気に逆転に成功。これが決勝打となり、近畿大は3-1で勝利を収めた。

小深田
     チームに勝利をもたらした小深田

二回に味方の援護を受けた先発の畠世周(経営3)は六回に2死二、三塁のピンチを招くも、「低めを意識して投げた」というストレートで三振を奪いピンチを切り抜ける。その後は二塁を踏ませず、9回4安打1失点の好投を見せ、完投勝利。 今季4つ目となる白星を挙げた。【佐野恭花】

畠
         完投勝利を挙げた畠

試合後のコメント

田中秀昌監督「(先発の畠について)初回ノーヒットで1点与えてしまい、どうなるかと思ったが、二回、三回と徐々に安定してきた。よく辛抱して投げてくれた。」

畠「(六回二死二、三塁の場面は)低めに投げる意識でいった。投手はゲームを作るために0で抑えることが大事。一試合一試合大切にしていきたい。」

小深田「チャンスだったし四球の後だったので思い切っていけた。久しぶりに打てたので素直に嬉しかった。優勝は無くなったが残り試合は全部勝つつもりでやっていく。」