新着記事

硬式野球部
結果
2015.09.26

悪夢の4連敗

悪夢の4連敗
9月21日

平成27年度関西学生野球連盟秋季リーグ戦 3節vs立命館大2回戦

@南港中央球場

先制の適時打を放つ田中
先制の適時打を放つ田中

 

近大|001|000|000|1
立命|002|220|01✕|7
畠、倉田、山口、伊波-山野、谷村

 

リーグ優勝する為には負けられない一戦。2日連続でエース・畠世周(経営3)が先発のマウンドに登った。昨日は初回から打ち込まれた畠であったが、上々の立ち上がりをみせる。そして、三回表に2死二塁のチャンスを迎えると、3番・田中克(経営4)が右中間を破る適時二塁打を放ち先制。近畿大に流れは傾くかと思われたが、その裏、1死三塁のピンチを迎えると、先発・畠の暴投で同点に追いつかれる。続けざまに、立命館大4番・古川に左中間を破る適時二塁打を浴び逆転を許す。投手陣はその後も、強力な立命館大打線に猛打を浴び、終わってみれば11安打7失点と打ち込まれた。援護したい打撃陣だが、6安打を放つも、7三振を奪われなど要所を抑えられ、立命館大先発・西川大の前に沈黙。これで、前節から4連敗。2節続けて勝ち点を落とし、リーグ優勝は絶望的となった。【桐村真弘】

試合後のコメント

田中秀昌監督「今日も完敗。昨日と一緒だった。これで、優勝はほぼ絶望的。真摯な態度で次挑みたい。」