新着記事

トライアスロン部
結果
2018.09.13

悪天候の中、インカレでトライアスロン部が奮闘!!

悪天候の中、インカレでトライアスロン部が奮闘!!
競技後に和気あいあいとポーズをとる部員達

【トライアスロン部】

9月9日

2018日本学生トライアスロン選手権観音寺大会

@琴弾公園

40位 柳瀬興汰(建築4) 2:02:22

46位 橋本悠輝(理工2) 2:02:57

91位 谷本悠磨(理工2) 2:08:26

 

 

激しい雨が降りしきる中、レースがスタートした。前日から雨の影響か、コースには水たまりが出来るほどの悪条件の中、柳瀬興汰(建築4) が2:02:22で40位。今回全日本初参戦の橋本悠輝(理工2)が2:02:57で46位。さらに谷本悠磨(理工2)が 2:08:26で91位と近畿大の3選手が無事完走した。関西では優勝した柳瀬だったが自身最後のインカレでは全国との差を痛感したように見えたが、ゴールした後は満足げな表情をしていた。2年生が関西での予選を突破し、インカレの雰囲気や戦い方を学んだ。この経験が彼らを、トライアスロン部にとって更なる成長に繋げるだろう。【高橋崚】

 

 

 

▼柳瀬

「スイムでバトルに巻き込まれてしまって思うような泳ぎができなかった。バイクはまあまあ。ランはバてることなく安定した走りが出来たので良かった。ゴールした時に思っていたより良い順位で正直驚いた。僕自身最後の大会なので後輩には体力だけではなくトライアスロンにおける知識やスキルを磨いてもらうように今後は指導していきたい」
DSC_0028

最後の体力を振り絞り、順位を上げるため走る柳瀬

▼橋本

「初めてのインカレで、もうちょっといけたと思ったけど、自分的にはよくはなかった。スイムは自分の中では早いと思ったけれど、後で聞いたらめっちゃ遅いって言われて、悔しかった。バイクでは自分はついて行くだけに徹しようと思っていたけれど、回せ回せと言われたので…難しいな、と思った。ランでは完全に柳瀬さんを抜く気でいたけれど、途中でバテました。地面がぬかるんでいて、キツかった。雨の中でのラン練習はやっていなかったので慣れない状態だった。いい経験にはなった。来年は今年よりタイムを上げて、目標は2時間切りを掲げます」

DSC_0022
水たまりがある中、バイクで激走する橋本

▼谷本

「スイムが遅いせいでバイクでは周回のコースを先頭に追いつけられたら失格なので、逃げるのに必死だった。そのお陰でバイクとランはうまくいけた。来年に向けてスイムの練習に力を入れて更にステップアップしていきたい」

DSC_0018
何とか追いつこうとスイム後にバイクへと向かう谷本