新着記事

硬式野球部
結果
2015.09.26

春の王者の前に完敗

春の王者の前に完敗
9月20日

平成27年度関西学生野球連盟秋季リーグ戦 3節vs立命館大1回戦

@南港中央球場

適時打を放ち、田中の本塁打で生還する末武
適時打を放ち、田中の本塁打で生還する末武

立命|230|102|001|9

近大|300|000|000|3

畠、倉田、山口、横山―山野

 

近畿大は初回、先発の畠世周(経営3)が2本の適時打を浴び先制を許す。その裏、四球で出塁した森中大輔(経営2)を一塁に置いて、2番の末武雄貴(経営3)が適時三塁打を放ち1点差に詰め寄る。その後、1死三塁とし、4番・田中克(経営4)のライトスタンドへのツーランHRで逆転に成功する。

しかし、二回表に2死一、三塁のピンチを招くと、2点適時三塁打を打たれ、すぐさま逆転される。この回、さらに1点を加えられ3-5とリードを許す。

援護したい打線であったが、立命館大エース・桜井の前に打線が沈黙。投手陣も打ち込まれ、今春優勝した立命館大に3-9と大差で敗れた。【豊田修平】

 

試合後のコメント

田中秀昌監督「完敗です。力の差が歴然としていた。打撃戦では勝てないので、明日以降の試合は投手陣に頑張ってもらうしかない。」