新着記事

トライアスロン部
結果
2015.09.07

全国の壁に阻まれ、上位入賞果たせず

全国の壁に阻まれ、上位入賞果たせず
 

8月30日

日本学生トライアスロン選手権


@有明浜海水浴場 他

 
トライ

バイクで疾走する森下

 

前日の雨の影響で波も高く最悪のコンディションで行われた日本学生トライアスロン選手権。
主将の樋口周作(総合社会3)が怪我で不在だったためか、森下陸朗(理工3)、今村栞路(建築3)、山崎拓冬(理工2)はいつも通りのレースができず、悔しい結果となった。森下は得意のスイムで思うような泳ぎができなかったが、バイクとランで持ち味の粘り強さを発揮し、50位でフィニッシュした。続く今村は58位、山崎は128位でゴール。関西では上位に入る3人だが全国の壁の高さを知り来年は今回よりも上昇志向でいくと雪辱を誓った。【高橋崚】

試合後のコメント

森下「スイムの位置取りで失敗してしまい自分の泳ぎができなかったが、バイクとランでは成長した粘り強さが発揮できてよかった。来年はランとバイクをもっと練習したい。」

今村「前回の大会で108位で今回は順位が上になってよかったが、スタートダッシュに失敗してしまったことが悔しい。来年は森下に勝つのが目標。」

山崎「スイムは良かったが、バイクとランで失敗してしまった。バイクとランの持久力をつけたい。」