新着記事

アイスホッケー部
結果
2017.05.09

Spring Cup 1勝3敗で幕を閉じる

Spring Cup 1勝3敗で幕を閉じる
 

4月9日~29
2017
年度 Spring Cup @尼崎スポーツの森


49日 対大阪工業大

●近大 | 0 | 1 | 1 | 2

大工大 | 0 | 2 | 2 | 4

1P G#7 岩成 A#22 横田
2P G#22
横田 A#5 中島


 

416日 対大阪大

●近大 | 1 | 1 | 0 | 0 | 2
大阪大 | 2 | 0 | 0 | 1 | 3


1P G#59 濱部
2P G#22
横田


 

420日 対神戸大

●近大 | 0 | 0 | 1 | 1
神大 | 0 | 2 | 2 | 4


3P G#22横田 A#18大浦

 

429日 対甲南大

○近大 | 1 | 0 | 3 | 4

甲南大 | 0 | 0 | 0 | 0

1P G#59 濱部 A#22横田
3P G#59
濱部
G#7
岩成
G#68
中嶋 A#22 横田


 

 

spring cup 1勝3敗で幕を閉じる

 

新体制でスプリングカップに臨んだ近畿大だったが2-4で初戦である大工大戦を落とし、黒星スタートとなった。

怪我に苦しみ、練習再開一週間で試合に出場した主将の岩成亮汰(経済4)は得点するも、「自分が決めきれなかった」と悔しい表情。

7DSC02107
新体制のアイスホッケー部の主将としてチームを引っ張る岩成。

次戦の大阪大戦では延長戦に持ち込む接戦をみせるも敗戦。

神戸大戦では横田篤武(経営2)のシュート1本のみにとどまり3連敗となった。
DSC02187

悔しさをあらわにするアイスホッケー部

ここまで3連敗を喫し迎えた最終戦・対甲南大。

第1ピリオド、近畿大は濱部紘史(経済4)が幸先よく先制点となるシュートを決める。

DSC02154

 

DSC03145
シュートを決めガッツポーズの濱部

第3ピリオドでも濱部が得点に成功するとその後岩成、中嶋柊哉(経済2)のシュートも決まり4-0の完封勝利。

最終戦を勝利で飾ったがこの日2得点の濱部は「もっと決めれたところがあった」と決して満足はしなかった。

 

次の舞台である関西学生氷上選手権大会では「全員で勝っていきたい」と岩成主将が語るように、次戦ではより一層チーム一丸となって戦う姿を見せてくれるだろう。【佐野恭花】

 

☆試合後のコメント☆

濱部「(最終戦、試合を振り返って)もっと決めれたところがあった。でも自分が試合の中で一番大事だと思っている先制点を取ることができたのは良かった。結果としては完封勝ちだが、満足せず気を引き締めて次につなげたい。(関西学生氷上選手権大会に向けて)勝っていけば上にいるチームと戦えるので1試合1試合集中して良い試合をしたい」

岩成「(最終戦、試合を振り返って)個人的にはシュートを外しすぎたので、決めるとこ決められるようにしたい。最後に勝てたことは良かった。(関西学生氷上選手権大会に向けて)留学に行ってる部員も帰ってきたりするので、次本当の意味で全員で戦える。全員で勝っていきたい」