新着記事

硬式野球部
結果
2017.04.04

小寺が今節2勝!立命相手に勝ち点奪取!

小寺が今節2勝!立命相手に勝ち点奪取!
好投を見せた小寺

4月3日(月)
平成29年度関西学生野球連盟春季リーグ
第1節vs立命館大 第3回戦
@わかさスタジアム京都
試合結果
近大5-1立命館大
近大|200|000|030|=5
立命|000|000|001|=1
勝利投手 小寺(2勝0敗)
敗戦投手 東 (0勝2敗)
【近大】小寺、岡田―川上
【立命】東、坂本、小橋―栃尾
【本塁打】谷川(近大)
【投球成績】
小寺 6回101球26打者3安打6三振4四球無失点
岡田 3回 47球13打者4安打2三振1四球1失点
小寺兼功(経営3)の好投で立命館大相手に勝ち点を奪取した。
第1戦に続きまたしてもこの男が快投を見せる。
両校ともに1勝をあげ勝ち点の行方が決まるこの試合。先発を任されたのは第1戦で好投を見せリーグ戦デビューから対立命戦では14イニング連続無失点と相性の良い小寺。「打たれないイメージがあり投げやすい」と本人も言うようにこの日も無失点に抑える。
小寺の好投に打線も応える。1回一死一塁から3番谷川刀麻(経営2)が右越え本塁打を放ち先制。「打った瞬間柵越えだと確信した」と本人も満足の一打だった。8回にも猛攻を見せる。投打の噛み合った近畿大が5-1で勝利し立命館大から勝ち点をあげる幸先の良いスタートを切る。
1491193100603
先制本塁打を放った谷川

<試合後のコメント>
田中秀昌監督「最後はショートがよく見ていたので事なきをえた。流れが行ったり来たりしていたので谷川の一発は大きかった。(8回は)川上がよく打ってくれた。小寺は的を絞らせない投球だったので引っ張れるところまで引っ張ろうと思っていた。欲を言えば昨日も勝ちたかったが(勝ち点をとれて)良かったです」
谷川選手「ホームランにした球はインコースの真っ直ぐ。打った瞬間柵越えだと確信した。リーグ戦では初めてだったので嬉しい。冬の間、竹村陸(経営2)と一緒にティーバッティングをしてきたことが実を結びました」
小寺投手「1戦目より良くなかったがスライダーを中心に投げた。(対立命で)初めて投げたのが新人戦でその時も良かったので無失点に抑えることを意識するようになった。立命には打たれないイメージがある。チームが優勝から遠ざかっているので投手陣一丸となって抑えて打者につなげたい。(次戦に向けて)真っすぐの状態をまとめたいので同志社戦に向けて調整したい」DSC_0350
3安打猛打賞の小深田大翔(経営4)