新着記事

硬式野球部
結果
2017.04.03

打線振るわず勝ち点はお預け

打線振るわず勝ち点はお預け


三振で最後の打者となり悔しさをあらわにする佐藤輝明(短1)

4月2日(日)
平成29年度関西学生野球連盟春季リーグ
第1節vs立命館大 第2回戦
@わかさスタジアム京都
試合結果
近畿大1ー3立命館大
立命|010|001|100|=3
近大|010|000|000|=1
勝利投手 山上(1勝0敗)
敗戦投手 横山(0勝1敗)
【近大】横山、岡田、池田ー川上
【立命】山上ー栃尾
【本塁打】脇屋(立命)
【投球成績】
横山 6回⁰/₃104球26打者4安打5三振3四球3失点
岡田 2回  21球 7打者1安打0三振0四球無失点
池田 1回  12球 3打者0安打0三振0四球無失点 



 開幕戦を勝利し、その勢いで勝ち点奪取を目指した近畿大だが立命館大・山上の前に打線は沈黙、勝ち点はお預けとなった。
5回裏までは両校ともに1得点ずつと均衡した展開が続く。キレのあるストレートを軸に好投を続ける横山竜也(経営3)を援護したい近畿大だが攻めきられない。
均衡した展開が続くなか6回表、立命館大5番脇屋に右越ソロ本塁打を浴び勝ち越しを許す。7回にも追加点を許し横山は7回途中3失点で降板。同点に追いつきたい近畿大だが回を増すごとに調子を上げる山上の前に封じ込められ敗戦。
勝ち点の行方は明日に持ち越しとなった。【川口享也】

DSC_0043
昨日に続き登板となった横山

<試合後のコメント>
田中秀昌監督「粘れなかったのが全てですね。横山は昨日も良かったので先発させた。5回以降少し球がうわずってしまった。打線はたんぱくだったので修正していきたい。」