新着記事

相撲部
結果
2016.12.06

天皇杯・吉が決勝トーナメント進出! 組み合う間もなく押し倒され、敗退…

天皇杯・吉が決勝トーナメント進出! 組み合う間もなく押し倒され、敗退…
 決勝トーナメント進出を果たした吉

 

【相撲部】
12月4日(日)
天皇杯第65回全日本相撲選手権大会
@両国国技館

 

 


天皇杯・吉が決勝トーナメント進出!
組み合う間もなく押し倒され、敗退…

 

〈大会結果〉
♢予選
♢予選1回戦
中村壮希(経営4)◯寄り切り●関沢(和歌山県庁)
龍山和彦(経営4)●肩透かし◯中村(金沢学院大)
肥後勇太(経営3)●叩き込み◯中出(東洋大職員)
宮野健人(経営4)●寄り切り◯神山(アイシン精機)
吉 数馬(経営4)●押し出し◯一ノ瀬(福岡県)

♢予選2回戦
中村壮希●寄り切り◯黒川(アイシン軽金属)
龍山和彦●押し出し◯鈴木(東農大)
肥後勇太●押し出し◯白石(東洋大)
宮野健人●押し出し◯南(日体大)
吉 数馬◯下手出し投げ◯楮佐古(凸版印刷)

♢予選3回戦
中村壮希●寄り切り◯山口(津島高校)
龍山和彦●押し出し◯寺沢(東洋大)
肥後勇太◯押し出し●吉田(九州電力)
宮野健人●押し出し◯久保(東洋大)
吉 数馬◯内掛け●冨田(和歌山県庁)

♢決勝トーナメント
吉●押し倒し〇野口清之(長崎県)

◯引退試合
4年生にとっては、大学生活最後の大会。近大からは5人が予選に出場した。先月のインカレで個人ベスト16に入賞した吉が今回も実力を思う存分に発揮し、決勝トーナメント進出を果たした。
決勝トーナメント1回戦の相手は、今年7月の全国選抜社会人相撲選手権で個人優勝の実績がある長崎県の野口。体格差をものともせず小回りをきかせ、相手の中に入り込む小さい相撲が得意の吉。しかし、野口は組み合うことすら許さなかった。立ち合い一瞬。最初に吉が力強い押しではねのけた。体勢を持ち直して再び前に出てきた野口の勢いを封じ込めず、強烈な押しを食らわされ、そのまま押し倒された。吉は「インカレで16までいったので、8までいきたかったですね」と心ここにない表情で笑った。

DSC_0959
決勝トーナメントで野口(長崎県)に激しく押し倒された吉(左)。とくに今年は相撲部の一角を担う存在として、どの大会においても活躍が目立った。

中村 天皇杯
今年1年間、主将としてチームをまとめあげてきた中村(右)。学生最後の大会である天皇杯でも、しっかり戦い抜いた。

宮野 天皇杯
縁の下の力持ちとしてチームを支えてきた宮野(左)。今年のインカレ団体戦では準優勝に貢献した。

龍山 天皇杯
今年は西日本体重別で初優勝を果たし、頭角を現しはじめている龍山(右)。卒業後は実業団での活躍が期待される。

肥後 天皇杯
3年生にして天皇杯に初出場し、経験値を大きく上げた肥後(左)。来年の相撲部を担う期待の星。

 

◯来年は…
インカレ団体準優勝に次ぐような結果は残せなかったが、収穫はある。4年生たちの中で、唯一3年生にして天皇杯に出場した肥後は「初めて大きい大会に出れて、緊張してました。来年はこの経験をチームに伝えていけるように頑張りたいです」と、鼻息を荒くした。
来年からの相撲部には、4年生とともに天皇杯の壁の高さを実感した肥後をはじめ、インカレ団体準優勝に貢献した2年生の元林健治、1年生の谷岡倖志郎がいる。今年、全国の強さを味わった経験を糧に、来年は近大相撲部を引っ張っていってくれることだろう。【近大スポーツ編集部・山本弥生】

~~~試合後の相撲部屋~~~
・中村壮希主将「一回戦の相手(和歌山県庁・関沢)は、やっぱりベテランで技術がありました。今日出るのがほとんど4年生だったので、とにかく怪我なく終われるように、と思っていました。」

・龍山和彦「はじめて天皇杯に出れたんですけど、力不足でした。稽古不足でした。これからに向けて、この経験を活かして頑張っていきたいです」

・宮野健人「3連敗してしまって、今日は全然自分の相撲がとれてなかったです」

・吉 数馬「インカレでベスト16で負けたんで、8まで行きたかったです」
・肥後勇太「初めて大きい大会に出れて、緊張してました。4年生からは緊張せずに行けよ、と言ってもらってました。来年はこの経験をチームに伝えていけるように、チームを支えられるように頑張りたいです」

~~~4年間を振り返って~~~
・中村「4年間色々な苦労があったんですけど、(先月)インカレで準優勝できて、キャプテンとして引っ張ってこれて良い4年間になったかなと思います。来年からは優勝出来るように頑張ってほしいです」
・龍山「これまで学んできたことを、次の世代に伝えていきたい。ずっとクラブ活動として相撲に打ち込んできて、4年間早かったです。卒業後は地元・鹿児島の実業団で相撲を続けます」
・宮野「チームに色々助けてもらった4年間でした。インカレでとった団体2位も、チームがみんなで頑張ってとれた結果だと思います。卒業後は、青森で子供に相撲を教えます」
・吉「4年間楽しかったです。4年間振り返って、キツイこともいぱいあったんですけど、近大に来て良かったと思いました」