新着記事

水上競技部
結果
2016.11.27

福村寿華(法2)アジア選手権4冠!!

福村寿華(法2)アジア選手権4冠!!
インタビューを受ける福村

 

水上競技部】11月17日~11月20日

第10回アジア水上選手権2016@東京辰巳国際水泳会場

 

 

 

井村ヘッドコーチ指導の元アジア選手権でチームテクニカル、ハイライトルーティン、チームフリールーティーン、フリーコンビネーション4種目に出場し、見事4冠を達成した福村寿華(法2)に独占インタビュー!

メダル4つもってるよ

 

アジア選手権で4つのメダルを獲得した福村

---チームテクニカル、ハイライトルーティン、チームフリールーティーン、フリーコンビネーションの中で、うまいかなかったものはありますか?

今回はチームルーティンがうまくいかなかった。特にスピード感が無かった。井村ヘッドコーチからは土台だから入れられていると言われた。

---今回1位を取れた要因は?

勢いのあった泳ぎが出来たからだと思う。しかし、技術面ではまだ劣っている。だから合宿できっちりと伸ばしていきたい。

---試合が終わって、自分まず思ったことは何ですか?

1ヵ月で結成されたチームなので、終わった後、安堵感に包まれた。しかし、自分たちにはきちんとした基礎が出来てないことを認知した。なので、12月9日からの行われる合宿で自分たちがどうやって過ごしていくかが、今後の成績にも繋がる。

---今回Aチームで泳ぎましたが、Bチームとの環境の違いはありましたか?

空気ぴりぴりしていて、全然違う。井村ヘッドコーチには「自分の行動に責任を持て」とも言われた。あと7~8歳離れているので厳しい上下関係もある。

---代表に初招集されましたが、周りの反応はどうでしたか?

おじいちゃんおばあちゃん、家族や同じ学部のみんな、京都でお世話になっている先生に話したら喜んでくれました。

---現在目標としていることは何ですか?

世界水泳で順位を落とさないことです。最低でも銅メダルが欲しい。まだ2020年の東京オリンピックのことは考える余裕がないです。

【聞き手・高橋崚】